「ゲイでも大丈夫」ハラスメント

最近すこし嫌なことがあるので、今日はその話。
ご存知の通り、俺、ゲイです。16歳頃に自分がゲイだとはっきり自覚したので、ゲイ歴17年になります。←34歳

幸い自分がゲイであることにあまり悩むことのない人生をおくってきました。

それでもまぁ親に勘当されそうになったり、家出したり、それぐらいのドラマはありましたが。

でも「なんで俺はゲイに生まれたんだろう」と思うことはなく、ゲイである自分を受け入れることへの抵抗はなく生きてきました。

ゲイとして生きていると、直面するのが「カミングアウト」という問題。

家族や友人などに自分がゲイであることを伝えるかいなか。

俺は高校生の頃にはすでに親にゲイだと伝え、その後、大学時代に友人たちにカミングアウトを拡大しました。

友人たちにカミングアウトをしたきっかけは、惚れた男に騙されて苦しくて、「こんなに苦しいのに誰にも相談できないのがつらい」と思ったからです。

つらくてつらくて仕方なかった夜、携帯に登録していたすべての友人やバイト先の社員さんたちに「実は俺、同性愛者です」とメッセージを送りました。

離れていった友人は2人ぐらいかな。他の友人たちとは逆に距離が近くなった気がする。

そのためその後の大学生活では「カミングアウトこそ正義」と信じ込んでいたかもしれません。

とにかく初対面でI am gayと言いまくってました。

当時、大学の指導教官がフェミニストの先生だったのですが「あなたは自分がゲイだということに頼りすぎている」と指摘されるぐらい、ゲイゲイゲイゲイ言ってる、そんな日々でした。

次の転機は、就職。

俺の最初の職場はホテルでした。

ホテルって女性多いけど実はけっこー体育会系な男くさい社会なんですよね。少なくとも俺がいたホテルは。

夜勤とかあるし、仮眠室でそういう男くさい体育会系の先輩たちと休憩することもあるわけですよ。

「ここでゲイだと言ったら絶対気持ち悪がられる」という心理が働き、それまでしまくっていたカミングアウトを控えるようになりました。

その後、転職を2回し今の会社にいたっていますが、基本的に職場では「ゲイキャラを演じてもカミングアウトはしない」が基本ポリシーになっています。

職場の人に自分のプライベートまで理解してもらう必要はないし、余計な感情や干渉に巻き込まれないために。
しかーし!最近そんな俺を揺るがす存在が。
世の中にゲイという存在が受け入れられてきた裏返しでしょうか。やたらと女性で「ねぇ、私は全然大丈夫だから言うけど、あなたゲイなの?いや、私本当に大丈夫だから、ゲイなら言ってよ」と迫ってくる人たちの存在。

カミングアウトの強制。これ、とても居心地が悪い。

いっけん理解者のふりしてる(とゆーか、自分自身で理解者だと思ってる)けど、ゲイを取り巻くめんどくささを理解できていなーい!

確かにあなたに俺がカミングアウトしても、俺とあなたの関係は変わらないかもしれない。

でも、俺にとっては職場に「ある人にはカミングアウトし、ある人にはカミングアウトしてない」って環境がうまれるわけで、今後カミングアウトしてない人相手にストレートのふりして話を合わせるたびに「あぁ、カミングアウト済みのあの人には今、無理して話し合わせてかわいそう、って思われてるんだなぁ」って居心地のわるーい感情が浮かんでくるんですよ。

だったら職場というコミュニティでは誰にもカミングアウトせず、全員に嘘ついてたほうが楽。

それを理解せずに、カミングアウトの強制されるのは困ります。

居心地悪いです。

こういう女性、最近けっこー多いです。

俺はあなたのセックスの話も生理の話も聞きませんから、俺の性の話もほうっておいてもらえると助かります。
これまで環境に合わせてカミングアウトに対するスタンスが変わってきたように、俺は俺がカミングアウトが必要になったらそうしますから。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

にほんブログ村

2 Replies to “「ゲイでも大丈夫」ハラスメント”

  1. 激しく同意。
    ゲイなら言ってよ、と言われて、言ったところで、自分にも相手にも周りにも、何の得にもならないケースが多いと感じます。むしろ変に気を遣う事になりかねない。
    深い意味も悪気もなく聞いてくるのでしょうから、その女性を責める気も全くありません。が、配慮や優しさ、本質を理解する能力が少し足りない方なのだな、と自分なら思ってしまいますね。

    1. 同意ありがとうございます。
      結局、俺らも、当事者以外に理解されたいとゆーのは甘えだと気づかなきゃいけないとも思うんですけどね。
      理解しなくていいから、あなたの考えを強制しないで!ってゆー、そこですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です