「封神演義」再アニメ化を語る

ジャンプで連載していた藤崎竜のマンガ「封神演義」が再アニメ化しましたね!

連載は1996年から2000年だから、もう20年ぐらい前か!!俺は中学生から高校生にかけて、アホみたいにゲキハマリしておりましたよ。

幽遊白書とドラゴンボールにはじまり、ゴーストスイーパー美神、スレイヤーズ、天使禁猟区などにハマってマンガ命だった学生時代の俺。

うっかりオタク路線に走って封神演義の同人誌買い集めてしまうほどハマってました。(当時自分がゲイだって自覚したばかりで、今ほどネットも発達してなかったので、ヤオイ、今でいうBL展開の同人誌にドキドキしたりしてましたw)

そんなに大好きだった封神演義がここにきてまさかの再アニメ化!ビックリ!

実はハマっていたのはマンガのほうでアニメ版は当時そんなに見てなかったのですが、今回再アニメ化された第1話見ましたー。マンガ原作に忠実だといいなーと期待を込めて。

雲霄三姉妹のあれこれとか、竜吉公主が崑崙山動かすところとか、普賢が涙を流して敵を倒すところとか、楊戩をまもって犠牲になる玉鼎真人とかぜひ見たい!(わかる人だけわかってくれたらいいです。)

そんな期待を込めて見た第1話。感想を一言で言いましょう。

はやっ!!!

ほぼマンガ原作に沿った始まり方でしたが、おっそろしいほどにストーリーはしょって超スピードで話が展開して驚いた。

なんで王貴人とのバトルがはしょられてんの?!あそこが一番最初の見どころなのに!

いきなり宮殿行ったらダメでしょーよ!王貴人を石琵琶にして人質にしないと!

そして、第1話からなぜか出てくる普賢真人。天使感増してたね。

普賢真人好きだけど、声は女の声優さんがよかったな。太公望も。こういう中性的で少年的なキャラは男の声優より女の人の声のほうが合ってると思う。

うーむ。正直期待しすぎたか?

このアニメ、原作知らない人が見て楽しめるのだろうか?もしかして俺みたいに昔ハマっててもうストーリー知ってる20代後半から30代をターゲットにしてる?

まぁそれならそれでいいけど。それなら、ぜひしっかり原作通りの展開で後半のSF部分までストーリーつないでほしいですね。

いや、冒頭がいきなり聞仲とのバトルシーンだったからさ。。。なんとなーくそのへんをクライマックスにもってきてストーリーが終わってしまうのかなぁって。

まぁね、マンガ後半はもう別の作品みたいになっちゃうからカットされるの仕方ないのかもしれないけど。

でも後半のぶっ飛んだSF展開があってこその藤崎竜作品なんだよなぁ。いや、かくいう俺も当時は「このマンガいったいどこに行くんだろう、、、」と思ってたけどw

とりあえず第2話も見てみようと思います。

なんか、マンガ大好きだった当時のワクワクした気持ちは少し思い出させてくれました。

 

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA