アメリカ版SPGアメックス

ついにマリオットとSPGの会員プログラムが統合されましたね。

それにともないアメックスからこんな郵便が来ました。

開けるとやたらとなっがい。

読みにくいっての。写真部分要らん。。。

SPG提携のアメックス持っているので、その特典が変わりますよ、って通知です。

俺が持ってるSPGアメックスは紫色です。アメリカ発行だから。

日本発行のSPGアメックスは赤いですよね。

赤いカード持っている人も、紫のカード持っている人も、今回のマリオット・SPG統合で特典がどう変更になるかは気になるところですよね。

はい。赤いSPGアメックスの主な特典は次のようになりました。

SPG・マリオットのゴールドエリート会員資格

毎年の無料宿泊特典(1泊50000ポイントまでのホテル)

対して、アメリカ版の紫SPGアメックスの新たな特典は次の通り。

SPG・マリオットのシルバーエリート会員資格

毎年の無料宿泊特典(1泊35000ポイントまでのホテル)

明らかに日本版のほうが優れてますねー。

ステータスについては、俺は別のクレジットカードの特典ですでにゴールドになっているので関係ないけど、無料宿泊できるホテルのカテゴリーの差は大きい。

例えば大阪のマリオットホテルは無料宿泊に50000ポイント必要なので、日本版赤カードの特典では泊まれますがアメリカ版紫カードでは泊まれません。名古屋マリオットは35000ポイントだからどちらでもいけますけどね。

しかし、特典差があるぶん日本版の年会費は税込33480円、アメリカ版は95ドルと年会費にも差があります。

どちらがいいかと言われると、うーん、、、俺は今はアメリカ版でいいかな。

他に年会費のそこそこ高いクレジットカードを持っているので、サブカード扱いのSPGアメックスで3万円以上の年会費は痛いっていうのが主な理由。

35000ポイントまでの宿泊でも、先ほど書いた通り名古屋のマリオット始め泊まれるホテルはあるし。

例えば大阪だとマリオットは無理でもウエスティンやシェラトンは泊まれます。

アメックス、まだ俺があんまりアメリカのクレジットヒストリーなくて他のクレジットカードなかなか審査通らない頃からクレジットカード発行してくれてた恩もありますしね。

はい、そんなわけで今日は、アメックスからのながーいレターが届いたので改めて日米のSPGカードを比べてみました。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

2 Replies to “アメリカ版SPGアメックス”

  1. 私もSPGクレジットカード持っています。合併してカードから得るポイントの価値が下がったのは残念ですが、Amex offerがあるのでキープしています。グアムでもAmex offerは使えるのでしょうか?

    1. 今までの移行期間でマリオットのラウンジ入れたのが一番美味しい時間でしたね。
      アメックスオファーは、日本とは違うアメリカ国内だけの特典がいろいろついてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA