ザ・プリンス さくらタワー東京のエグゼクティブラウンジ

以前泊まったザ・プリンス さくらタワー東京のクラブラウンジレビューです。

「次回はクラブラウンジ(エグゼクティブラウンジ)を紹介します」って書いて紹介してなかった。

ここのホテルではクラブラウンジのことをエグゼクティブラウンジって呼んでるみたい。

アクセスできるのは公式ウェブサイトによると、SEIBU PRINCE CLUBプラチナメンバー会員、マリオットリワード ゴールド・プラチナ会員、とのこと。

エグゼクティブフロア宿泊者とかはないのかな。そういえば最上階に宿泊したけど特別仕様になってなかったから、ここのホテルはエグゼクティブフロアないのかも。

ちなみにマリオットの会員制度は今月SPGと統合して変更になるのでそれ以降は俺みたいなゴールド会員はラウンジ入れなくなれます。滑り込みラウンジ利用。

こういうラウンジって受付がいて部屋番号を聞かれるかルームキーで入れることが多いですが、ここはラウンジ入室用の専用のキーをチェックイン時にもらえます。

ラウンジは1階の廊下にエントランスがあります。少しわかりにくい。

このセンサーに先程のカードキーをかざすとドアオープン。

入ると中は左右に別れていて、広からず狭からず。適度に落ち着く空間になってます。

ティータイムに入ってカクテルタイムまでいたんだけど、カクテルタイム15分前ぐらいからオードブルとかアルコールが並び始めます。

こんな感じ。

見てたら、カクテルタイムが始まる17時半の5分前に取ろうとしたゲストが「あと5分お待ちください」って静止されてた。

これはどうだろうねぇ。個人的にはあんま好きな対応じゃないなぁ。

自分たちの準備の都合で早く出しておいて、ルールだからまだ触る、ってことだからなぁ。カクテルタイムより前に手をつけてほしくなかったら、もっと人数はって、17時半になると同時にいっきに出すとかすべきだと俺は思う。

まぁ俺はそんなやりとりを見ていたのでおとなしく時間まで待って、ゴーが出てから取りに行きましたけどね。

なぜ泡を飲むのか。それはブログ映え、インスタ映えするから。

あんま酒好きじゃないんよー。もっと酒好きならラウンジをさらに楽しめるのにっていつも思う。

飛行機のビジネスクラス乗る時もね。

まぁでもオシャレ空間で窓の外の緑を見ながら飲む泡は、テンションだけは上がります、はい。

ラウンジ対象者は、朝食もこのラウンジになります。

ラウンジ対象者の場合メイン朝食会場でも追加料金なしで朝食食べさせてくれる場合と、ラウンジ以外は有料になるホテルがありますよね。

チェックイン時に聞いたらここは後者でした。「お出ししているビュッフェの内容はほぼ同じなので、ラウンジでよろしいかと」友教えてくれました。なるほど。

ラウンジ飯としては確かに悪くないラインナップでした。エッグステーションはなかったけどね。

あと意外と朝は混んでいて、俺が座ったのが最後の空席だったみたい。

外国人が多かったからマリオットの上位会員たちかな、たぶん。

俺よりあとから入ってきた人いなかったけど、もしいたら待たされるのかな。それともホテル側の都合だからメイン朝食レストランに案内されるのかな。

メイン朝食レストランはこのラウンジのすぐ目の前です、ちなみに。

ここのラウンジはレセプションとしてスタンバイしている人がいないので、座れなかったら自分から声かけないと気づいてもらえないかもしれません。

総合評価。和モダンできれいな空間でした。スタッフの対応はこの価格帯のホテルならもう少しブラッシュアップできるかな。

食事や飲みに入るならいいけど、のんびり時間を過ごしたいと思うラウンジではなかったかも、残念ながら。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA