ビットコイン。オタクから投資成金へ

最近ネットで「ビットコイン価格が暴落して大損した」みたいな話題をみたから「いよいよ来たか」とレート調べたら、2017年12月1日現在、1ビットコイン10622ドル。

全然暴落してないやーん。

と思って、過去1週間のチャート見てみたら、

11月25日に8215ドルだったのが、11月29日に11290ドルに上がり、その後9400ドル切るぐらいまで落ちた後、また上がってるみたい。

単純に1ドル100円で考えたら、82万円で1ビットコイン買ったら、数日以内に112万円になり、その後94万円に落ちたと思ったら、また106万円になっている、みたいな状況。

すごい値動き。

この値動きで暴落して大損、って人は、FXみたいに信用取引でレベレッジかけてたから損切りされちゃったみたいですね。

こんな値動き激しい仮想通貨でレバレッジかけるのは怖いねぇ。そうとう余裕みて証拠金入れておかないと。

俺、FXではイギリスポンドをレベレッジかけて(何倍か忘れたけど)保有していたのですが、イギリスのEU脱退であっという間に損切りされたから、それ以来信用取引には慎重です。笑

そのぶんポンドが安い間にイギリス旅行行って、ポンド安の恩恵も受けたと思って自分の心を慰めたけど。

 

話は逸れましたが、ビットコイン、以前から書いていますが俺は430ドルぐらいの時に1000ドルぶん買って1ビットコインが690ドルぐらいの時にほぼ売ったので、日本円にすると6、7万円ぐらいは儲かったんです。以前紹介した通り。

「ビットコインで儲かった」

「仮想通貨の儲け」

でも、その後も大きくブレながら上昇を続け、今は1ビットコイン10458ドル。

1000ドルで2.32ビットコイン買ってたから、そのまま売らずにいたら24262ドルになっていたわけか。10万円で買ったものが2年経たずに250万円になったってこと。

売らなきゃよかった、とは思うけど、でもやっぱり値動き大きすぎていつかの大暴落が怖いので、俺はもうビットコインは買いません。

こういうので、何百万、何千万と儲けた人が少なからずいるから、熱が上がってビットコインが高騰しているんですかね。

まぁ俺も、6万円とはいえ、簡単に儲けたって顛末をこうしてなんども書いているし。

ビットコイン、数年前まではネット好きのちょいオタク気質な人たちが「中央銀行を持たないがゆえのメリットがあって」みたいなよくわかんないこと言ってて、俺はサブカルチャー臭をプンプン感じていたのですが、今やオタク臭よりも投資成金臭が強くなりましたね。

話題になるのもその値動きと、税法上の取り扱いがどうなるか、大損した人大儲けした人、みたいな話ばかりで、中央銀行がどうの、採掘(マイニング)がどうの、という話はあまり聞かなくなったし。

世の中、景気が回復しても企業の投資がなかなかのびない、企業の内部留保が多すぎるとか言われているけど、こういうところにお金が流れていくってのは、どういうことなんでしょうかねぇ。

俺、経済も投資もお金の仕組みも知識なーんもないからわからんけど、個人から企業への投資(株ね)とか、企業から事業への投資があんま伸びないから、行き場のない仮想通貨にお金が流れていってんの?

 

以上、素人知識でビットコインに思うことを書いてみましたが、俺は生活費以外のお金はほぼショッピングと旅行に消えていて、行き場のあるお金しかないので(行き場のあるお金はその後俺の手元には残らないんだけど)、今後も遊びだったり興味半分の体験程度しか仮想通貨にも投資にもお金は出さない(出せない)ことでしょう。

自分の経験にだけ投資する人生でいいのだ!←自分大好き

 

ブログランキングに参加しています。下のロゴをクリックお願いします。
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA