マリオット!きみに決めたっ

名古屋2日目。

この日の宿は名古屋駅の名古屋マリオットアソシアです。

マリオットアソシア、前回泊まった時はけっこう酷評しました。

それなのに、なぜ今回またマリオット予約したのか。

まず今回、直前予約だったのと週末だったので、ホテルがどこも高かったんです、名古屋にしては珍しく。

名鉄インとかアパホテルとかビジネスホテルでも1万5千円ぐらい。

ヒルトンとかANAクラウンプラザとかシティホテルは3万円超え。

うーん。名古屋で3万、、、高いなぁ。

そんな中唯一見つけたまともな価格のまともなホテルはホテルナゴヤキャッスルでした。

今月からウエスティンとの提携が終わり、ウエスティンナゴヤキャッスルから単なるナゴヤキャッスルになったホテル。

ここが17500円。

で、最初はキャッスル予約したんですよ。ウエスティン時代とどう変わったか見てみるのもおもしろいかなと思って。

でも、キャッスルは場所が少し不便なんです。名古屋駅からも栄からも離れていて。

そして、この値段は朝食なし。しかも、ウエスティンブランドがなくなった今、SPGゴールド会員でもアップグレードも何も期待できない。

うーん。。。

と思っていたところ、マリオットが公式サイトでは3万円以上でしたが、じゃらんなら部屋タイプお任せで2万2千円ぐらいで空室出てるのを発見。

マリオットには最低価格保証があるので他サイトのほうが安い場合は公式サイトの価格から割り引いてくれるけど、このプランは公式サイトでは販売してない部屋タイプ未定プランなので、残念ながら最低価格保証の対象外です。

公式サイトと他サイトで部屋タイプ、キャンセルポリシーなどの条件が一致しないと価格保証適用にはなりません。

まぁでもいっか。ポイント付かないけど、マリオットはたぶん旅行会社経由で予約してもラウンジアクセスなどのゴールド会員特典はくれるはず。

念のためにホテルにメールで確認。

「じゃらん経由で予約検討中です。ポイントが付かないことは理解していますが、ラウンジアクセスやレイトアウトなどのゴールド会員特典は利用できますか?」と。

そうしたら「ラウンジにはご入室いただけます。レイトチェックアウトは当日の空室状況によりますので、チェックイン時にご相談ください」との回答。

よし。ラウンジアクセス付くなら朝食も食えるし、たぶんレイトアウトもできるだろう。少し高くてもキャッスルよりいいだろう。

ってことで、マリオット、きみに決めたっ!

長々と経緯説明してきましたが、さて、マリオットは前回のイマイチな宿泊体験をくつがえしてくるのか。否か。

宿泊記、お楽しみに!

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA