ユナイテッドの不可解な運賃

ブログ更新が数日間あいてしまいました。

ほんと、今月の休暇のチケットで悩みに悩んでて、それで頭がいっぱいで・・・。笑

休暇は4月21日から28日まで。何も考えずに「上司とも部下ともかぶらない日程はこのへんかな」って有給とっちゃったけど、日本、28日からゴールデンウィークなんですよね。

この日にグアム帰るチケットだとどうしても15万円ぐらいになってしまう・・・。エコノミーでね。

日程をずらして早めにグアムに戻るというのはせっかくの休みがもったいないので、なんとか28日まで休暇を堪能できるチケットを探していました。

そうしたら、たまたま検索に引っかかったこのチケット。

23日に香港から羽田に飛び、28日に成田からグアムに飛ぶと、ビジネスクラスで1081ドル。

28日の成田ーグアム便は片道だとエコノミーでも2165ドルまで運賃が跳ね上がるほど混んでいるのに・・・

香港―羽田をからめると、なぜかビジネスクラスでトータル1081ドルになるという不思議。

これなら、21日にグアムから香港に飛んで、香港で2泊して、それから東京に飛び、28日めいっぱいまで遊んでグアムに戻るプランでもいいかも。グアムから香港でたぶん300か400ドルかかるけど、それ以降のフライトがビジネスクラスだと思えば、あり。

そう思い、このチケットを予約しました。

が!

そのあと気が付いた・・・。ユナイテッドの成田ーグアム便、機材がB737であることに。

成田便は小型のB737と大型のB777で運航されています。実はこの春からB777はなくなり全てB737運航になると発表されているのですが、それより前の4月もすでに一部のフライトが小型機材に切り替わっている模様・・・。

過去、B737のビジネスクラスは名古屋ーグアム便や関西―グアム便で何度か乗っているので過去のブログを読んでもらえばわかると思うのですが・・・B777と比べるとかなり悲しい座席です。

もちろんフラットにもならないし。あまり機内食を重視しない俺にとっては、シートスペックってとても大事なのにーーー。

羽田―香港はANA運航なのでフラットになる最高のスタッガードシートのようですが、なんか「ビジネスクラスだから10万円超えててもいいや」と思っていたテンションが下がってしまった。

ので、このチケットは結局キャンセルしました。手数料なしでキャンセルできるチケットだった。ラッキー。

そんなわけで再びチケット検索に時間を費やしたわけですが、俺はけっこう思いこみ型の人間なので、一度「今回の旅はビジネスクラスだ!」と思った以上、頭がビジネスクラスビジネスクラスとリピートしてしまってしかたがない。

というわけで、ただでさえなかなかベストな答えが出ないチケット検索に、「イケているビジネスクラスをからめる旅程」という条件を足してしまうバカな俺。

そんなわけで、ブログも書かずにずーっと検索検索検索していたわけですね。

しかしこの度、無事にチケット確保しましたー!いえーい。

旅程の半分はエコノミークラスですが、ちゃんと一部「イケてる(であろう)ビジネスクラス」をからめて、予算的にもさほどオーバーせずいけましたよ。

どんな旅程かは、次回ご紹介いたします!

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です