1年ぶりのホテルマリオットアソシア宿泊記

前回予告した通り、名古屋マリオットアソシアの宿泊記です。

ここのマリオット泊まるのは3回目かな、たぶん。

ラウンジでもチェックインできるはずですが、15階のメインフロントでチェックイン。

その時レイトアウトできるか聞いたところ「16時まででいかがですか?」との回答。

助かるー。

じゃらん経由の予約で部屋タイプ未定でしたが、アサインされたのはどんな部屋か。

35階。

エレベーターはルームキーなしでも使えますが、エレベーターホールから先はルームキーがないと入れなくなっています。

それにしてもきれいな色の廊下だな。

さて、部屋はー。こちら。

前回の宿泊ではデラックスツインにアップグレードされましたが、今回はスタンダードダブルですね。

なので、前回はバスタブと独立したシャワーブースがあったけど、今回の部屋はシャワーブースはないですね。

アメニティはマリオットでおなじみのTHANN。

あとはカゴにマウスウォッシュやバスソルトやスキンケアなどが入ってます。ゴチャッとはしてるけど悪くないよね、いろいろ用意しておいてくれるのは。

部屋のほうにはもちろんコンプの水やコーヒーもあるし、客室に足りないものはないですね。

最近はコストカットでなくすホテルも多いホテルロゴ入りの紙袋もあったし、空気清浄機もありました。

あと、ベッドサイドにはタブレットと貸出フリースマホが。

貸出スマホは最近よく見ますがタブレットまで並んでるのは珍しいな。

ルームサービスのメニューやホテル館内案内などの情報が載っているだけでなく、部屋の照明などもこのタブレットからコントロールできるようになっていました。

あと普通にネットも使える設定になってましたね。自分のスマホやタブレットのバッテリー減らさずにYoutube見れるのはうれしい。

ちなみにこれがゴールド、プラチナ会員の特典です。

事前にメールで聞いていた通り、じゃらん経由の予約でもラウンジ入れました。

ティータイム、カクテルタイム、そして翌朝の朝食と3回利用させてもらいました。

朝食はこんな感じ。

キレイにオムレツ作ってくれるホテルはそれだけで少し評価あがります。

あ、ちゃんとそこまで気を遣って練習してるんだなって。

小倉ホイップうめぇよ相変わらず。

前回も書いたと思うけど、やっぱ小倉ホイップだよね、名古屋人は。

俺はパンケーキに添えたけど、小倉トーストもできるね。

ここのラウンジは、ウーロン茶が瓶なんだよね。それもなんか嬉しい。中身はペットボトルでも同じなはずなんだけど、なんだろね。

なんとなく高級感。

高級感ってことでいうと、スタンダードルームでもちゃんとターンダウンサービスがあるのも、いい!

マリオットと同じビルのセントラルタワーズ内にあるレストランで晩飯食って部屋に戻ったらちゃんとターンダウンされてました。

ここまで前回の酷評を覆すかのようにいいことばかり書いていますが、しかし、実はひとつトラブルも発生しました。

ホテル側のミスによるけっこーでかいトラブル。

そのトラブルについては、次回書きます。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

3 Replies to “1年ぶりのホテルマリオットアソシア宿泊記”

  1. こんにちは!

    詳しいホテル宿泊記ありがとうございます!
    マリオットプラチナチャレンジ中なので参考になりました。

    小倉ホイップ良いなぁ。。。。

    トラブル編も楽しみにしてます!

    1. Platinum達成できそうですか?私もPlatinumチャレンジしたのですが、仕事の都合でぎりぎりで届かなくて悔しい思いしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です