日本的シティホテル。ホテルニューオータニ大阪宿泊記

今回の大阪でのホテル宿泊記です。

今回、相当ホテル悩みました。

なぜかというと、翌日、朝10時に伊丹からANAで羽田に飛ぶ予定だから。つまり、朝7時ぐらいにはチェックアウトしないといけないんですよね。

そう考えると、あんま高いホテル泊まるのもったいないよなぁという貧乏根性が。

コンラッドとかマリオット泊まりたいけど、せっかくゴールド会員特典で16時にレイトチェックアウトできるのに・・・朝食もとらず早朝アウト。それでいて室料は4万円ぐらい。4万円使うならしっかり夕方まで満喫したい!!!

でも・・・逆にチェックインは早めだから、できればビジネスホテルではなくくつろげるシティホテル泊まりたい。

ってことで、中間点を探した結果、今回のホテルはこちらになりましたー。

ホテルニューオータニ大阪です。大阪城公園って駅から徒歩で数分。

館内入ると、桜が。

あぁ、なんか落ち着く。

最近の外資系高級ホテルとは違う「昔ながらの日本の高級シティホテル」って雰囲気。

フロントも、そこにいるスタッフの制服もなんとなくノスタルジック。

そしてチェックインしたらベルスタッフが2人も付き添って客室まで案内してくれました。

研修中だったみたいだけど、前と後ろにベルスタッフがつき、「あれ?俺このホテルのVIPだったっけ?」と思えるほどのしっかりしたエスコート。

ちなみにルームキーもノスタルジックですよ。

カードキーじゃないんだね!!

なんか磁気使った部品でも入ってるのかな?部屋に入ると、カードキーと同じく所定の位置にセットしないと部屋の照明が入らないシステムになっていました。

では、部屋の中を紹介。

ツインルーム。結構広い。アップグレードされて、たぶんラージツインってタイプの部屋です。40平米あるって言ってた。

ソファが大きくてここでゴロゴロしてました。

バスルームはユニットバスですが、洗面台とバスルームの間になぜかドアが。変わった作り。

バスアメニティはオリジナルみたいです。

タカラベルモント製か。美容用品のメーカーだから悪くなさそう。

3名で泊まれる部屋だからか盛り盛り大量のアメニティたち。

部屋のアップグレードは客室タイプだけではありません。

ビューも実はアップグレードされました。

シティビューの部屋を予約していましたが

キャッスルビュー。大阪城が見えるー。

小さいけどわかる?ドームの向こう側。

夜はさらに綺麗。

まぁ友達と飲んで帰ったんで、すぐにコテンと寝ちゃったけどね。笑

朝食せずに早朝にチェックアウトしましたが、レストラン前通ったら10人以上並んでました。すげぇな。

なんとなく出張会社員が多そうだったから、始業に間に合うように早い時間に集中するのかも。

次回は飲みの話でも書きますかね。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です