アメックスのプラチナカードに挑戦!

ロンドン旅ログの途中ですが、昨日に続いて今回も中断して別のネタを。

今回はクレジットカードについて。

以前から書いている通り、アメリカにはクレジットスコアとクレジットヒストリーというものがあり、簡単にはクレジットカードを作らせてくれません。
過去のブログ参照。
でもね、時々、つい魅力的なクレジットカードを見つけるとダメ元で申請したりしてしまうんです。
本当は、申請回数が多いのもクレジットスコアにマイナスに働くから、ダメ元トライはしないほうがいいんですけどね。
最近もCHASEのクレジットカードを申請したら、案の定却下。
申請却下の理由も書いてありますね。
Not enough accounts opened long enough to establish a credit history
クレジットヒストリーを作るために充分な数のアカウントを充分な期間保持してないからダメやで、と。
まぁ期間についてはね、地道に待つしかない。
しかし、新しいアカウントを開きたいのに「アカウント数が少ないからダメ」って、どこまで走ってもゴールにたどり着けないやん!
アカウント少ないのわかってるからアカウント増やしたいのに、アカウント少ないからって増やせない。なんじゃそりゃ。
クレジットカードをたくさん待つのってマイナスなイメージだけど、ある程度は持っていたほうがクレジットスコアにプラスになるようです。
アメリカにおいて俺のクレジットカード申請を受理してくれるのは、今のところアメックスだけかぁ。
すでにアメックスは2枚持ってるけど、アカウント増やすためにもう1枚申請してみるか。
そんなわけで、ぼーっと眺めていたアメリカのアメックスのウェブサイト。
やっぱステータスの高いカードは特典も入会キャンペーンもすごいなぁ。
アメックスゴールドとか、いつか持ちたいもんだねぇ。
プラチナとか、どんな人が持ってんだろねぇ。
アメックスのプラチナって、日本だと自分から申請はできません。
ゴールドカードを一定期間使ってるとそのうちアメックスから「そろそろプラチナカード、いかがっすか?」ってインビテーションが来るらしく、インビテーションを受けてはじめて申し込める、という高飛車システム。
年会費、税込14万400円だって!
じゅうよんまんっ?!
何そのカード!いらねぇ!いくら特典あっても14万も払ってプラチナカードなんていらねぇ!
ほんとこれ、ハイクラス向けのステータスカードなんでしょうねぇ。
しかし、ウェブサイトを見たところ、アメリカにおいてはアメックスのプラチナもインビテーション制ではなく自分で申し込めるみたい。
だって、カードの横に「Apply Now」のボタンがある。
年会費はー、
450ドル?!
約5万円。それでも高いけど、日本に比べたらはるかに安いね。
アメックスのプラチナって、アメリカでは日本みたいにステータスカードではないのかな?
どうせ当面アメックスしか使えないなら、一番特典の高いこのカード、ダメ元トライしてやろうか。
日本じゃ俺には絶対手に入らない、そして、そもそも絶対申し込もうとも思わないこのカード。
申請落ちても、いいブログネタになるし。笑
そんなことを思って、Apply Nowをポチっとしてみました。
名前や年収、貯蓄額、ソーシャルセキュリティーナンバーなどを入れて申請っ。
と、思ったら。
システムに表示されたのは「ただいまシステムが一時的にダウンしています。電話で申請してくださーい」ってエラーメッセージ。
あぁそうだった。この前アメックス申請した時もこのメッセージ出て、電話で申し込んだんだった。
仕方なくめんどくさいけど、電話。
電話口で聞かれるのは、ウェブサイトの申請フォームにあったのと同じ質問です。
でもね、電話の場合相手の反応があるから緊張するんよね。
年収を聞かれたから答えたら「その金額、年収ですか?」と聞き返され、思わず「あぁ、やっぱりプラチナカードは俺の年収並みの金額を月収でもらってる人たちが持つんだ。きっとこの受付係に、こいつその程度の年収でなにプラチナ申し込んでんだよ、って思われてるー。恥ずかしい」ってちょい卑屈になったよね、内心。
そして卑屈モード丸出しで「あのぉ、もし俺のステータスでプラチナ申し込むの無理だったら、ゴールドへの申し込みに切り替えたいんですけどぉ」と聞いてしまいました。
そしたら「申し込みが承認されるか却下されるかの判断は私にはできませんので、このまま申請を続けてください」との回答。
まぁそうだよね。
そんなわけで、卑屈モードが解けぬままプラチナカードへの申し込み完了。
結果については、「システムがダウンしていますので、2日以内に承認か却下かの結果をメールします」とのこと。
これまで何度となく申し込んでは却下されてきたCHASEやCITIのクレジットカードも、オンラインで申し込むとそういうこと言ってきてました。
「あなたの入力していただいた情報を拝見した結果、さらに時間をかけて検討する必要があるとの結論になりました。結果は後日郵送しますので、そちらでご確認ください」ってな。
で、結果が、これなわけですよ。


 
却下連発。
もーアメリカのクレジットスコア、クレジットヒストリーって制度、いやだっ。
ふふふ、まだまだ卑屈ですよ。
だから、後日回答ってことは、今回のアメックスもダメだった、ってことやね。
やぁいいや。ブログネタにしよ。
と、思ってふて寝しました。
が!
翌日、驚きのメールが届きました。
し、承認されちった!!!
マジかよ。アメックスのプラチナでっせ?!
俺の年収、別に高いほうではないのに。
ごくごく平均的。
なのに、なぜー?
繰り返すけど、今の俺はアメリカにおいて、アメックス以外は普通のカードでも申請通らないんよ?
間違いじゃないの?!
アメックスの審査がよくわからん。
これまで2枚のアメックスをそこそこ使ってきたから?
いや、そうは言っても、そんな驚くほどは使ってないけどな。 
日本のアメックスとアメリカのアメックスで信用情報を共有しており他社とは違う独自の審査をしている、という噂も聞くけど、俺が日本で持ってるアメックス、パルコカードとスカイトラベラーってカードの2枚だけだし。どちらもステータスカードではないし。
謎。謎。謎。
納得できないまま、しかし、なぜかアメックスプラチナカードホルダーになりました。笑
今日カード届いた。
我ながらウケるー。笑
これはこれでいいブログネタになったか。
ネタ代は、年会費の450ドルです。

14 Replies to “アメックスのプラチナカードに挑戦!”

  1. いつも楽しく拝見させて頂いています。ご存知かもしれませんが、Chaseのcredit cardには”24/5″というルールがあります。過去2年間に5枚以上のクレジットカードを取得していますと自動的に申請が却下されます。もしChaseのcredit card取得を将来考えておられるようでしたら、クレジットスコアとヒストリーを貯まるまで待たれた方がいいかもしれません。
    アメリカのクレジットヒストリーは面白いシステムですよね。私も渡米後1年半はChaseのクレジットカードが取得できなくて悔しい思いをしました。
    旅ログ楽しみにしています。

  2. コメントありがとうございます。返信遅くなりすみません!
    24/5ルール知りませんでした!
    アメリカ本土の日本人はまずJALとかANAのカードを作ってクレジットヒストリーを築くパターンがあるようですが、準州のこの島ではJAL、ANAカードも作れないので最初みんな苦労してます。
    Secured cardが唯一の手段。。。
    今はやっとアメックス作れたので、これからいつかCHASE作れる日まで辛抱してがんばろうと思います。
    でも、またこの島、アメリカなのにアメックスが使えないこと多くて。日本人観光客に支えられているのでJCBはどこでも使えるのに。。。
    その時はまだMasterのSecured cardが頼りです。
    本土の銀行はどうかわからないのですが、俺が持ってるSecured cardは毎月銀行窓口行くか、Checkきって支払いをしないといけないので、めちゃめんどくさいです。

  3. そうですよね、プレミオのJALかANAでスタートするのが近道ですね。私は本土の銀行で口座を開けた際に給料振込み先に指定した事と10kを口座にデポジットした事で銀行で提携しているVISAクレジットカードを発行してもらえました。今、考えてみれば最初からChaseで銀行口座を作っておけばよかったのですが。。。(ただしChaseが同じような形でクレジットカードを発行してもらえるかはわかりません。)
    Amexは本土でも使えない所が多いです。(笑)ずっと昔、セントレア空港のAmex勧誘の方に「アメリカ本土で使えない所はありません、アメリカ発のAmexですから!」と自信満々に言われた時に苦笑いした思い出があります。
    支払い方法ですが、Chase、Citi、Amex共にオンラインで指定の銀行口座から自動引き落とし設定ができますよ。
    もう少しの辛抱だとは思いますが、Chaseのクレジットカードが早く取得できるといいですね。

  4. こちらは本土と違って銀行も限られてるからなぁ。
    本土のオンラインバンクに申し込もうとしたら「アメリカの住所を持っている人しか口座は開けません」って断られたし。
    ここもアメリカなのにー。笑
    アメックスは口座自動引き落としの設定してるんですけど、ANZ銀行(オーストラリアではなくこちらの現地法人)のSecuredカードは窓口払いなんです。
    めんどくさいけど、今閉じるとまたクレジットスコアに響くから我慢。
    アメックスは本土でも使えないとこ多いんですか?!アメリカのクレジットカードなのに、びっくり!JCBはどうですか?

  5. Amexは大手のレストラン、デパートやスーパーなどでは問題なく使えますが、小売り店などでは使えない事が多々あります。AMEX使用可能な場所は日本と同じような感覚だと思います。
    JCBはカルフォルニアやニューヨークなどの日本人がたくさん来る観光大都市では使用可能ですが、アメリカの地方都市では使用可能な場所はとても少ない印象です。
    やはり、VISAとAMEXの二つを持つ事が理想ですよね。

  6. 返信ありがとうございます。
    日本はだいぶアメックスも使えるようになってますよね。最近は。
    こちらの南の島はビザはあまり見かけずなぜかマスターカード天下です。
    最近ユニオンペイが少しずつ入ってきてます。
    来年こそはCHASE作れるよう願ってます。

  7. はじめまして、アメリカのクレジットカードで検索していたらこちらのブログにたどり着きました。楽しく記事を読ませて頂きました。
    私も昨年プラチナを作りポイントをANAマイル経由アシアナで使って先月ヨーロッパへ行って来ました。
    CHASEのカードも数枚持っていますので情報交換させて頂けたらうれしいです。
    遊己さんと同じ島に住んでいますので、生活面でのお話などもできるかと思います。
    よろしくお願いしますm(_ _)m

  8. コメントありがとうございます!
    島暮らし仲間ですか!島の日本人コミュニティ狭いから、どこかで出会ってるかもしれませんね。
    Chaseのカード、うらやましいです。
    生活のこと、カードのことなどなど情報交換しましょー!

  9. ありがとうございます。
    CHASEのカードは私も苦労しました。
    現在家族のものを含めて4枚持っていますが(Preffered, Hyatt, Freedom, Ink Cash)、
    1枚目のPrefferedは取得まで時間がかかりました。
    5/24ルールはごく最近のものですが、$5,000リミットの壁もあったと思います。全てのカードではないと思いますが、CHASEはその顧客の初めての$5,000の与信を越えるカードを作りたがらないというルールがあることをFlyertalkで読み、Prefferedを作る時に予め他のカードの与信を$5,000に上げてから申し込みました。Freedomならこれは当てはまらないと思います。1枚Approveされれば後は楽です。
    現在はReserveが出ていますが、Prefferedも年会費から見るとバランスの良いカードですよ。我が家では旅行の時に1番活躍してくれます。
    Hyattカードもこの島ではオススメです。
    ホテルでの宿泊以外に飲食だけでもポイントが付くので、ウチではPHRカードとのコンボでいつも使っています。

  10. なるほどー。とりあえず他のカードのリミットを5000ドルまで上げるとCHASE取得の助けになるんですね。
    ハイアットもクレジットカード出してるんですね。
    それもCHASEですか?
    Amexプラチナに付いてきたステータスのおかげで日頃ヒルトンとSPG、マリオット系列ばかりつかっているので、あまりハイアット注目していませんでした。
    ハイアットはデリのチーズケーキがうまいからたまに行くぐらい。笑
    シェラトンが夜8時以降ケーキとか半額になるので、最近はそっちにばかり流れてます。笑

  11. そうです。ハイアットもCHASE発行です。
    このカードは5/24ルールが当てはまらないので、比較的に作りやすいかもです。
    アカウントオープンボーナスでカテゴリー関係なしの2泊無料がついてくるので、それに飛びついて作りました。
    シェラトンで夜8時以降は半額になるとは知りませんでした。今度何か食べてきます笑
    ヒルトン、シェラトンによく行かれるのでしたら、ケンコーポレーションのPHRカードを作られたらお得かと思います(回し者ではないです)。
    何種類かプランがありますが、我が家ではケンコーポ系のホテル(ニッコー、ハイアット、PIC、ヒルトン、シェラトン)の無料宿泊が3泊、ハウスワインのボトル12本分のクーポンと各ホテルでの飲食が20%オフになるプランのカードで$350でした。
    泊まるだけでも元が取れると思います。
    無料宿泊はステータスでのアップグレードはできないと思いますが、支払に関してはステータスのボーナスポイントは付くと思います(ハイアット、シェラトンでは確認しました)。

  12. ハイアット、カテゴリー関係なく2泊ですか!
    それでは例えば、東京のパークハイアットやグランドハイアットにも泊まれるってことですか?
    それなら年会費のもとは余裕で取れますね。
    最近、Bank of America発行のアラスカ航空のクレジットカードがapproveされました。
    アラスカ航空、最近、JALのビジネスクラス特典航空券がお得に予約できるって話題になってるので、マイル貯めようかと思いまして。
    残念ながらグアム便は対象外のようですが。
    PHRクラブ、実はすでに会員になってます。3泊の宿泊だけでもととれるやーん、と思って。
    なかなかお得な会員制度ですよね。

  13. PHRカードお持ちでしたか、流石です。
    在住の方なら持っていて損はないですよね。
    アラスカ航空のカードおめでとうございます。バンカメは以前はグアムからは申込みできなかったと記憶していますが、最近はDMがよく来るようになりました。
    JALのビジネスクラスがお得に乗れるのはいいですね! グアム便はビジネスのシートがしょぼいようなので他路線で使った方がいいですよ笑
    東京のパークハイアット私も泊まってみたいのですが、自腹ではとてもとても笑
    ハイアットカードを取得した時に無料宿泊利用の候補になったんですが、ランクの下がるナパのアンダーズで使ってしまいちょっともったいなかったです。

  14. PHRクラブは、会員になっておいて損ないですよね、ホテル好きなら。
    ウエスティンの会員(無料のSPG会員ではなく、スターなんとかって有料会員)も検討したんですが、宿泊が一泊だけなので元取れないと判断してPHRにしました。
    バンク・オブ・アメリカは確かに、私も以前申し込もうとした時はグアムからは申し込みできなかった記憶があるのですが、今回は住所の選択肢にグアムがありました。アラスカ航空は、JALのアジア域内ファーストクラスがビジネスクラス以上にとてもお得に発券できるのですが、JALがアジア域内のファーストやめてしまったみたいで。。。
    アラスカ航空のルールが改定されるまでに、復活待望しています。
    パークハイアット東京、日本の最高級ホテルのひとつですよね。ぜひいつか泊まってみたいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です