感動!これがコンシェルジュマジック

前回の続きです。

今回、JWマリオットに泊まってほんとによかった。
俺の願いを叶えてくれた。
それは、
ずっと探していたレストランを探すこと。
ここ。
2012年、2回目のマカオ滞在の時に行ったポルトガル料理のレストラン。
雰囲気よくて味も良くて気に入ったんだけど、お店の名前を聞き忘れ、しかも街の中心から離れた隠れ家的な店だったからそれ以降見つけられなかったんです。
あの時はホテルオークラの日本人ゲスト係の女の子にオススメしてもらったんだよね。
後日オークラにもメールして尋ねたんだけど、写真しかないからオークラの人でもわからなかったんです。
教えてくれたゲスト係の名前すらわからないし、しかも日本からの出向で数年後には帰国するって言っていたからもうマカオにいないのかも。
そんなわけで夢まぼろしとなっていたこのレストラン。
だめもとで今回マリオットのフロントで写真を見せたら、最初応対してくれた女性スタッフはわからない様子。
俺もだめもとだったから「じゃ、代わりに美味しいポルトガル料理のお店紹介してください」って伝えて別のお店の話をしていたんだけど、後ろからひょこっと現れたマネージャー?らしき男性。
スマホで何かを調べ出し、
「ここではありませんか?」
と俺が行きたかったお店の案内ページを見せてくれました。
ここだーーーっ!!!
なんでわかったの?!店の名前も入ってないエントランスと店内の写真しかないのに。
見せたの、この写真だけ。
なんと、この店の前の床に書かれた「8」って数日から検索して見つけてくれたらしい。
Oh!!! これがいわゆるコンシェルジュマジックですか?!
すごいすごいすごい。
2度とこのレストランには出会えないと思っていたから、感動して、すぐに予約取ってもらってタクシーで向かいました。
みんなわかんないよなー。中心地から離れたこんな路地裏にあるんだもんな。
あぁ、やっとまた来れた。見覚えのある外観。
今回はちゃんと店の名前控えたぞ!
うれしすぎて、5年前と全く同じオーダーをしてしまいました。
オリーブにシーフードスープ、タコサラダにアフリカンチキン。
スープはもしかしたら前回はロブスタースープだったかも。記憶が曖昧。
オーダーしすぎて食べきれないってとこまで前回と一緒。
店内で自撮りしてみたけど、5年前店内で撮った写真と比べると老けていること、そして太ったことがよくわかるね。
はい、5年前はこちら。
あれ。5年前来てるザラの黒Tシャツまだ着てるな。やば、服のローテが鈍ってる。
ほんとほんと、またこのレストラン来れるなんて感動。
JWマリオットのスタッフ、最高!!!
悩みに悩んだ末選んだホテルは間違っていなかった!
今度来たら、その時はこのレストランで違うメニューにも挑戦しよう。
そして、南の島に帰ったらマリオットにお礼レターを書こう。
感動。本当に感動です。
店名がわかってからネット検索したら日本人もけっこー行ってるみたいだし、探し続けたらいつか出会えたかもだけど、どうやって探したらいいか半ば諦めていたから。
マカオ来てよかったよ、今回。
次回に続きます。

2 Replies to “感動!これがコンシェルジュマジック”

  1. 超高級ホテルなんかには縁のない旅行をしているので(いつもBグレード^^;)、前回の記事は垂涎でした。
    すんばらしい体験ですよね!睡眠時間が勿体ないくらいの超DXルームで羨ましい限りです。
    そんなホテルだからこそ、コンシェルジュも一流なんでしょうね。
    マットの「8」ですが、店名に関係してるんですかね?店名を見ても、ポルトガル語なので「8」との関係が分からなかったです。
    人気レストランにも関わらず、5年経っても全然外観に変化も無さそうですよね。
    地元の人のみぞ知るっているお店なのかなと思いましたが、日本人にも人気とは。
    ポルトガル料理って日本人の口にも合いそうですネ。
    ポルトガル料理には馴染みが無いんですが、何が特徴なんでしょう。
    シーフードがメインって感じでしょうか。
    どれも美味しそうで、食べられないのにアレコレ注文したくなるのが分かります。
    今回もデザートまではお腹が持ちませんでした?σ(^○^)
    5年前のお写真ですけど、確かに以前の方が若いかなとは思いますが、今の方が太ったとはぜんっぜん思わないです。
    体形とか顔の輪郭とか、全く変わってないといっていいと思いますヨ。
    お礼状を貰ったら、コンシェルジュも嬉しいでしょうね。そういう時にお仕事の遣り甲斐を感じるんだと思いますし。
    やっぱり良いホテルには良いサービスが付随するんですね。
    そもそも私がいつも滞在するようなBグレードホテルって「コンシェルジュデスク」がありません(笑)。
    たまには贅沢をして、遊己さんみたいに良い想い出作りをしたいものです。

  2. いつもコメントありがとうございます。
    いやー、俺もなかなか高級ホテルばかりは泊まれません。
    マカオは「高級なわりに安い」ホテルが多いので贅沢できますが、お隣の香港なんかいったら高すぎて中心地から離れたところのホテルか、街中の格安ホテルかしか選択肢がないのが現実。
    飛行機も、たまに贅沢でビジネス乗るけど、格安航空も愛用してるし、何を目的に旅をするか次第ですよね。
    今回は、高級ホテルにしてほんとよかったです。
    8は住所の一部みたいですよ。
    コンシェルジュをテーマにした本とか読むと、こういうちょっとしたヒントから答えにたどり着く奇跡のコンシェルジュマジックが出てくるけど俺も体験できるとは思いませんでした。
    若い頃はコンシェルジュに憧れたりもしたなぁ。
    いまは、コンシェルジュサービスをうまく使いこなしてる旅慣れたゲストに憧れます。
    ごねはせず、でもコンシェルジュの心をうまくくすぐってコンシェルジュマジックを引き出すのはゲストの才能でもあるかなって。
    そんな粋なゲストになりたいですね、いつか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA