名古屋マリオットアソシア。辛口宿泊記

リッツ・カールトン大阪をチェックアウトし、大阪から名古屋へ移動。
いつもは近鉄アーバンライナーで移動するけどー、今回はプチ贅沢がサブテーマの一時帰国なので、節約せず新幹線で移動しますよ。笑
大阪名古屋は約50分。
アーバンライナーだと2時間半ぐらいかかるから、さすが早いね。
名古屋着いた瞬間思ったこと。
さむっ!!!
名古屋のほうが大阪よりさむいー。
凍えそうでビックリした。
ホテル、駅ビルの中のマリオットホテルにしてよかった。
新幹線改札からは少し離れてるけど、外には出ずにエントランスにたどり着けます。
ここのマリオットは、JR東海グループ。
なので、JR東海のホテルブランド、アソシアも冠し、名古屋マリオットアソシアという名前になってます。
昔から、ここのホテルについて聞く評判。それは「建物最高、サービス普通」というもの。
ほんと、建物はとても高級感あるんですよね。
さすが東海道新幹線で潤うJR東海の旗艦ホテル。
一応、日本国内で最初にできたマリオットだったしね。
今回ここへの宿泊は2回目ですが前回のことはいまいち覚えていないので、サービスについてはどうか確かめてみましょう。
フロントは15階にあります。
すぐにフロント前にいたベルスタッフが寄ってきて、フロントまで案内してくれます。
お、聞いてたほどサービス悪くないじゃないか。
チェックイン担当のお姉さん
「スタンダードダブルのお部屋をご予約いただいています。ゴールド会員様なのですが、あいにくデラックスダブルのお部屋が満室でまだアップグレードできておりません。ツインタイプでしたらデラックスツインがご用意できますがいかがでしょうか?」
もちろん了承してデラックスツインにアップグレードしてもらいました。
まぁでもさ、リッツ・カールトンのスイートの翌日だからかすむよね、いくらデラックスタイプでもね。
あ、いかんいかん。エラそうにしてしまった。
俺、ここのホテルに14000円しか払ってないんだった。笑
客室は45階です。エレベーターのすぐそばの部屋をアサインしてくれました。
オヤジで長く歩くと疲れるから助かるわー。
はい、客室の中。
トレインビュー。
コンプの水は2本で、マリオットロゴではなく一般のブランド。
そのほうが好きです。
部屋には特に高級感はないかな。
バスルームはちゃんとシャワールームとバスタブ別れててそこそこの高級感はあります。
アメニティーの中に、スキンケアグッズがあったのはいい。
メンズ用と
レディース用
でもー、バスアメニティーは、小分けじゃなくて補充式のプラスチックボトル。
シャワールームのほうにいたっては、これ。
これはないだろう。
ビジネスホテルレベルやん。。。
なんかバランス悪いホテルだな。
ベッドサイドには便利な読書灯があるけど、スマホ充実できるような電源はなし。
なんだかんだ開業してもう17年だもんな。
多少の時代遅れ感はある。
外観は立派なんだけどなぁ。
はい、では次はラウンジをご紹介。
カクテルタイムだったのでスパークリングをいただきました。
2杯いただいて、そこからはウーロン茶。
ウーロン茶がペットボトルじゃなくてガラス瓶なのはいいね。
ジンジャエールやコーラも瓶。
いいねいいね。
ちなみに朝食はこんな感じでした。
名古屋のホテルらしく小倉ホイップがあったのがうれしかった。
パンケーキにメープルシロップかけ、さらにそこに小倉ホイップでいただきました。
あ、あとはティータイムに駄菓子が置いてあるのも日本的でいいですね。
では、そろそろ総評いきますか。
良いところはいい、でも悪いところもある。
ハマれば最高、ズレればイマイチのバランスの悪いホテルでした。
例えば、ホテルをチェックアウトする時。
ゴールド特典使って夕方4時にレイトチェックアウトさせてもらったけど、それでもまだフライトまで時間があったのでラウンジで1時間待たせて欲しいとリクエストしたところ「本来は4時まででお願いしております」と一度断りいれ、しばらく置いてから「1時間程度ですので、今回は特別に」と許可。
使わせてくれるのはありがたいけど、わざわざルール説明して一度断ることで、なんか気持ちよくステイできなくなるよね。
これを「私のために特別に許可してくれた」ってポジティブに感じる人もいるかもしれないけど。
俺は「許可するなら、ルールの説明要らなくね?」と感じました。
「はい、特別に今回は結構ですよ」でいいと思います。
てか、ラウンジ利用を時間で区切られたこと自体初めてだけど。
とゆーわけで、残念ながら「いいホテルでしたっ」って締めくくれませんでした。
来月もたぶんまた泊まるので、その時にまたレビューしてみます。
結局俺、とてもエラそうやね。笑

5 Replies to “名古屋マリオットアソシア。辛口宿泊記”

  1. 辛口評、歓迎です(^^)/
    褒める所はキチンと褒めているんだから、イマイチの所だって詳しく知りたいです。
    確かにお写真を見ると、リッツカールトンに比べると見劣りするかな‥と思いますが、これは比べる相手が悪いですよね(^^;)
    うーむ‥アメニティはパッと見たところ他の一般ホテルと変わりないみたいで、もう少し贅沢感があってもいいかな?と。
    あと、シャワールームのバスアメニティ。ありゃないですよ~(;´・ω・) ホントにビジネスホテル並みだと思います。
    それからそうそう!私もいつもホテルにチェックインすると、まずはコンセントの場所確認をします。
    ベッドサイドにコンセントがないホテルって多いですよね。大体が机の側にあるだけで気が利かないな~ってムッときます。
    お食事はさすがに良さそうですね。オムレツ、綺麗に出来ているなぁ‥さすがプロ。
    ホイップクリームも美味しそうで、私はパンなしでホイップクリームだけを舐めると思います(^_-)
    「ラウンジで1時間待たせて欲しいとリクエストしたところ」のくだりですけど、ラウンジってホテルのロビーラウンジですよね?
    えっ、1時間くらいの間、わざわざフロントにお断りを入れないといけないものなんですか?
    私のイメージと違ったラウンジなのかもしれませんが、普通はホテルロビーって誰でも自由気ままに座っている感じがします。
    しかもこちらは利用者だったのだから、少しの間くらい座ったってバチ当たりませんよね。
    本来はダメと言っておきながら使ってもいい‥なんて感じわるー!と思ってしまいました。
    何だか恩着せがましいですよね。
    それでもまた次も泊まるんですね?(笑) そんなにすぐにはサービス向上とはならないかなあ。

  2. マリオットアソシア、やっぱり対応がイマイチだったんですね。
    名古屋って街の規模に比して泊まりたい!と思えるホテルがないなーとおもいます。高級ホテルはどこも古そうですし、ホテル開業ラッシュでできるホテルもあんまりテンションが上がりませんし。
    あと、アメニティーのボトル式もびっくりしました。マリオットブランドはTHANNで統一されたと思っていたので。アメニティーは地味にホテルステイの楽しみの一つなので、ちょっと考えてほしいですよね。

  3. 地元名古屋ラブなんで、本当はもっとマリオット褒めたいんですけどね。
    残念ながら、あんまりな宿泊記になってしまいました。
    アメニティー、小分けのフェイシャルケア用品があったのはよかったんですけどね。
    それ以外は。。。
    ラウンジは、ロビーラウンジではなく、コンシェルジュフロアに泊まってるゲストと、ゴールド、プラチナ会員が無料で入れるコンシェルジュラウンジです。
    無料で飲み食いできるから、まぁチェックアウト後はご遠慮を、ってのも理解はできるんですが、でもそんなふうに言われたのは初めてですね。
    マカオのマリオットでは「チェックアウト後でももちろんオーケー。アフタヌーンティーでもする?」って向こうからティーセット持ってきてくれたのに。
    このへんが、名古屋のマリオットはサービス普通って言われるゆえんかなぁ。
    サービスでは、隣の金山駅にあるANAクラウンプラザのほうが評判いいので、今度はそちらの宿泊記も書いてみます。

  4. 名古屋はこのマリオットが筆頭格ですからねぇ。
    ほんと、高級ホテル不足だと思います。
    来月、JR東海が名古屋駅にJRゲートタワーってホテル開業するけど、マリオットみたいにどこかのグローバルブランド持ってきてほしかったなぁ。
    サービスの評判だと、ANAクラウンプラザが一番いいですけど、あそこも客室狭いですしね。
    あとは、今年秋にプリンスホテルができるらしいけど、、、。
    ホテル遊び向きの街ではないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA