誕生日。セスナの操縦してきた

本日7月26日をもってひとつ歳を重ねました。

誕生日なんです。
34歳になりました。
早いなぁ。アラサー最後の歳?来年からアラフォー?
なんか記念になることしないとね。
ってことで、
飛びます飛びます飛ばします。
セスナの操縦を体験してきました。
急に昨日「なんか非日常的なメモリアルなことをしなくては」と思いつき、電話で申し込みました。仕事もオフだし。
朝11時に体験操縦の会社の人に迎えにきてもらい、空港へ。
旅客機に乗る時に利用する空港の表側ではなく、裏側みたい。格納庫とかあるほう。
前にスカイダイビングしたところと同じ場所だと思います、たぶん。
こんな感じのオフィスに通され申し込み書を記入。
そして、日本語で操縦についての簡単な案内ビデオを見ます。
その後、本当なら体験操縦に入る、のですが。
天候悪化のため、しばらく見合わせ。
30分ぐらい天候回復を待ち、いよいよランプへ。
外が雨だから、暗いね。
今日乗るのはこいつ。
雨に打たれるセスナ。
はい、お決まりの、シップの前で記念撮影。
引き続き小雨です。
そして、いよいよ乗り込み。
計器たくさん。
あれ?もう?って感じですぐ出発です。
地上走行で「隣のユナイテッドのシップにぶつけたらおおごとだよな」とか想像したり。
そして、いよいよ滑走路へ!
インストラクターさんが管制塔から離陸許可もらい、速度を上げて操縦桿をひくと、、、
ふわっ
ずいぶん簡単に浮くんですね。
小雨のホテル街。
恋人岬でターンし海上に出て、ホテル街を見ながら官公庁街を通過し港のほうへ。
ここでやっと晴れ間が!
厚い雲の先の晴れ間。
これが34歳の1年間を予期するスタートなのかもしれません
そして、ここでまたターンをして空港へ。
滑走路真正面から見るの初めてだ。
滑走路2本あることも知らなかった。
着陸。うっかり操縦桿引きすぎてタッチアンドゴーするとこだったけど、無事降りられました!
そんなわけで、人生初の飛行機操縦、コンプリート。
ログブックもらいました。
体験操縦を終えて帰宅すると、すぐに会社の部下から電話がかかってきて「ハッピーバースデー!」と言ってもらいました。
幸せだな。
雲もあるけど、雨も降るけど、必ず晴れ間がある。
そう信じて、34歳を大切に生きていこうと思います。
って、なんか重いな!笑

2 Replies to “誕生日。セスナの操縦してきた”

  1. 遅ればせながら誕生日おめでとうございます!
    セスナの運転って、アメリカではけっこう簡単にできるんですか?
    素敵な一年になりますように!

  2. > atsushiさん
    コメントありがとうございます!こちらでは体験操縦もスカイダイビングもけっこー気軽にできますよ!
    今回の体験操縦、前日の夜に申し込んでいきなりオーケーでしたから!
    本土のことはわからないですけどね。何気にアメリカの端っこにいながら、本土はまだ未上陸です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA