今回もクレイジーな航空券発券しました

こんにちは。

Crazyな旅程の航空券大好き、遊己です。
次回の一時帰国が10/2から10/7に決まったためどういう旅程にしようかチケットを探していましたが、本日、発券完了しました。
今回もANAの特典航空券を活用します。
ANA特典航空券の裏ワザ的お得発券方法は以前紹介しました。
今回もこのワザの通り、片道ビジネスクラスと乗り継ぎをうまく利用しちゃおう作戦です。
では、今回のチケットをお見せしましょー。
旅程が長すぎて一枚でおさまらんのです。
まずこのチケットとは別に、俺が住んでいるこの島からマニラまでエコノミークラスのチケットを別途予約しています。
ユナイテッド。
片道がなぜか異常に安くて15000円ぐらいだった。
で、マニラからこの特典航空券スタート。
【往路】
マニラー羽田  ANA  ビジネスクラス
   東京1泊
成田ー台北桃園  ANA  ビジネスクラス
   台北1泊
台北松山ー上海虹橋  エバー航空  ビジネスクラス
   上海1泊
上海浦東ー関空  エアチャイナ  ビジネスクラス
   大阪2泊
【復路】
関空ー南の島  ユナイテッド  エコノミークラス
   ストップオーバー
南の島ー名古屋  ユナイテッド  エコノミークラス
   名古屋1泊
名古屋ー北京  エアチャイナ  エコノミークラス
   北京1泊
北京ー成田  ANA  エコノミークラス
   空港で乗り継ぎのみ
成田ーマニラ  ANA  エコノミークラス
以上9フライトです。
今回は最初の5フライトだけを使用して6フライトめ以降は次回の一時帰国に持ち越します。
航空券のルール上は、マニラと関空の往復航空券、って扱いになっているはずです。
往路はマニラから関空行く間に東京、台北、上海を乗り継ぐ旅程。
復路は、関空からマニラに行く間に南の島、名古屋、北京、東京を乗り継ぐ旅程。
復路では南の島でストップオーバーをしているので、南の島から名古屋に行く旅程以降は何ヶ月後でも大丈夫、ってこと。
ANAの特典航空券はANA便だけの時と提携航空会社が入る場合でルールが異なるのですが、今回のような提携航空会社利用の場合、往路復路いずれかで1回だけストップオーバーができます。
そして、往路復路それぞれ、海外で2回、日本国内で2回の乗り継ぎのが許可されています。
往路は日本国内1回(東京)、海外2回(台北、上海)、復路は日本国内2回(名古屋、東京)、海外2回(南の島、北京)で乗り継ぎをしてますので、ルールで許されてる乗り継ぎを最大限近く活用してるかなーと思います。
ちなみにこの旅程で使ったマイルは33000マイル。
プラス、サーチャージが思いのほか高くて34180円でした。
まぁ今回がっつりビジネスクラス乗れるし、自分的には満足な旅程です。
次回の一時帰国はエコノミーになっちゃいますけどね。
海外旅行でひとつの都市に何泊もしたいひとはこのワザは使えないと思いますが、俺みたいに、飛行機に乗ることそのものが旅の目的になる人は、最大限乗り継ぎしまくるのもありかと思います。
俺の場合、フライトと現地でのホテルが旅の目的の中でかなり大きなウェートを占めています。
あとは、観光とか食事とか友達に会うとか、その滞在先ならではのことをふたつ達成できたら満足、って感じ。
今回で言うと、旅の大きな目的は、東京でのヒゲ脱毛と大阪での皮膚科診察なので、日本国内では他に何もできなくてもすでに満足。
あとは、台北と上海のそれぞれ1泊で何をするか、ですね。
台北ではたぶん友達に会うから、もうひとつだな。小籠包を食う、とかがいいかな。
上海は、まだ何も決めていません。んー。目的ふたつ。ふたつ。んー。何しよう。
あ、ちなみに最初の乗り継ぎ地であるマニラでは、友達に会う、ハロハロを食う、のふたつが目的です。
8月、9月と忙しくて旅行記書けませんでしたが、久しぶりにがっつり旅行記が始まります。
フライト搭乗記でいうと、エバー航空とエアチャイナ(チャイナエアラインじゃないよ。中国国際航空ね)が初めて乗るエアラインなので、楽しみ。
6日間のオフですが、盛りだくさんになりそうな予感がします。
後日のブログをお楽しみに!!

One Reply to “今回もクレイジーな航空券発券しました”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA