ANAやっぱいい!マニラから羽田へ

前回の続きです。

マニラから東京までANAのビジネスクラスで飛びます。
マニラからは羽田便も成田便もあるけど、今回は羽田行き。
機材はこちら。尾翼しか見えないけど、B787-900です。
このフライト、今回の旅行記のハイライトのひとつです。
なぜかというと
ANAが誇るスタッガードシート!
5月にシドニー行った時に乗って以来、また乗れる日を心待ちにしていました。
その後一度乗る機会があったのに、まさかの機材変更で乗り逃し。。。
5ヶ月ぶりに出会えたぜ、スタッガード!

座席は9A。

シートマップ見てもらうとわかる通りビジネスクラスは8列目と9列目の間にギャレーが入って分かれてるので、このシートは後方の最前列です。
前方は混んでるかなーと思ってこのシートにしましたが、実際はガラガラでした。
4時間程度のフライトなので、アメニティーはシドニーの時より軽めですね。
出発時、日本の空港のように整備士たちが手を振ってお見送りしてました。
ANA便だからそういうふうに教育されてるのかなー。
離陸後は、機内がガラガラだからか、4時間程度のフライトのわりにクルーがかなりしっかりサービスしてくれます。

初めてクルーに「シャンパンのボトルも撮っていいですか?」ってお願いしちゃった。
搭乗後すぐに担当ですって挨拶しにきてくれて、その後もジャケット預かってくれたり何度も個別に声かけしてくれたので話しやすかった。
シートにカメラ置いておいたら「いいカメラですね。サムソンのカメラなんですか?初めて見ました。このフライトの写真もたくさん撮ってくださいね」って会話振ってくれたし。
カメラを会話のきっかけにするの、フィリピン航空のビジネスクラスでもありましたね。
機内食は珍しく洋食にしました。日系ではいつも和食チョイスなんですが、サーモンがあるとついサーモンを選んでしまう単純な男。
ドリンクは冷たい緑茶。ANAは冷たいウーロン茶ないんですよね。
食後シートを倒して寝ていたら、あっというまに羽田到着です。
早すぎるー。この座席ならまだ降りたくない。笑
でも着いちゃったからね。仕方なく降機。笑
今回の旅行、次のフライトもANAのビジネスクラスですが、そちらは古いB767なので、違うタイプの座席の予定。
また乗る日までさようなら、、、スタッガード。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA