エアージャパンB767ビジネスクラスで成田から台北へ

前回の続きです。
たった1泊の東京滞在を終え、スカイライナーで成田へ。
と言っても、まだ南の島に帰るわけではありません。
台北に1泊、上海に1泊の小旅行。
成田でANAにチェックイン。
その後ラウンジへ。
ANAのラウンジはいつも激混み。
それでも来ちゃうのは、やっぱカレー食いたいからだよね。
機内食も食う気満々なのにラウンジでカレーとトンコツラーメンを食う男。遊己。
さて、今回のフライトはANA子会社エアージャパンのB767です。
今回もお得なマイル活用術でビジネスクラスですが、ANAのB767はね、ビジネスクラスが2種類あるんです。
マニラから羽田まで乗ったB787も2種類ありますが、そちらは最新のスタッガードシートと、フルフラットにはならないクレードルシートの2種類。
対してB767はクレードルシートと、古?いCLUB ANA ASIAってタイプの2種類。
CLUB ANA ASIAは2002年導入の座席なので、一昔前感があります。
つまりB787ではハズレのクレードルもB767では当たり、ってこと。
さて、今回はーーーー
クレードルきたーっ!
ハズレ引かなくてよかった。
クレードルはフルフラットにはならないけど、ちゃんと脚は伸ばせるし。
昔はANAとエアージャパン、今はなきエアーニッポンとかの子会社はそれぞれ別の航空会社らしい雰囲気出てましたが、今はエアージャパン運航便に乗ってもANA乗ってるとしか思えないですね。
JALもそう。JALウェイズとか日本アジア航空とか個性ある子会社がなくなってグループ各社そろってオールJALって感じ。
少し寂しいかな。
マニラから羽田までは洋食選んだので、今回は和食を選択。
機内食そのものはとても美味しかった。いや、マジ、満足。
でも、テーブルクロスが紙なのはちょっとなぁ。
ロングフライトもそうなのかな。シドニー行った時どうだったかな。
成田から台北はあっという間。
機内食終わって少しうとうとしていたらもう到着です。
約1年ぶりの台北。台湾大好きです!
大人になっていろんな国に行けるようになったけど、やっぱ初めて家族旅行以外で行った海外である台湾への初恋はまだ冷めていません。大学の友達と旅行だったな。
(ちなみに初めての海外旅行自体は家族旅行で今住んでる米領G島だったけど、こちらには恋はしませんでした。笑)
最近香港のほうが行くこと増えてたけど、来れてうれしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です