「っぽい」マウスも購入

前回、SATECHIのM1ってカッコいいマウスを購入したことを報告しました。

これが、SATECHI M1ね。30ドルでした。

はい、ではこれはー?

答えは、「SATECHIっぽいマウス」でしたー。

って、おいっ。なんだこれ?

実はAmazonでSATECHI M1見てた時に類似商品としてこいつが出てきて、しかも値段が14ドルとだいぶ安かったんです。

「これは、買いかも?」と思いつつ、万一ハズレだとイヤなのでホンモノのSATECHIも買い、結局手元に2つのマウスがある不思議。

これが浪費家マインドですね。

あ、でも大丈夫。

こっちは会社で使うから。←イイワケ

かたちは、SATECHIに比べるとフラットで四角い感じですね。

手持ちの感覚は丸みがあるSATECHIのほうがいいですが、そのぶんこっちは薄いので持ち運びしやすいと思います。

あと、重量も少し軽いです。

総じて良さそうなんですが、、、ひとつ気になるのは、充電端子。

Type-CじゃなくてMicro USBなんですよ。

せっかくバッテリー内蔵なのにMicroかぁ。

価格の割に見た目はスタイリッシュだし、ここさえType-Cだったら気に入ったんだけどなぁ。

って、まぁ、そこもわかってて買ったんですけどね。

会社のデスクには常にMicro USBケーブルも置いてあるんで。

あ、USBのレシーバーが付いていますが、もちろんBluetoothで接続できます。

裏面はこんな感じ。

あ。前回のSATECHIには付いていた日本の技適マークが付いていませんね。

アメリカの認証FCCマークやヨーロッパのCEマークは付いているので、日本では恐らく発売してないんですね。

まぁ俺はここグアムで使うのでアメリカの認証があれば問題なし。

総じてどうでしょうか?

パッケージはSATECHIより簡素ですが、充電端子を除いてどっこいどっこいの印象。

使い勝手も悪くないです。

あとは、見えないところでバッテリーがどれだけもつか、とかですね。気になるのは。

というわけで。前回のSATECHI M1紹介に続き、今回はSATECHI M1「っぽい」マウスの紹介でしたー。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA