アパ最上級ブランド「プライド」宿泊(客室、朝食、大浴場)

前回の続きです。

アパ最上級ブランド「プライド」、ロビーはめちゃ豪華でしたが客室はどうでしょうか。

はい、どーん。

どうですか?

狭いけど、ベッドはでかい。

アパらしい。

レースのカーテンがかかってます。

天井灯はシンプルながらシャンデリアですね。

壁紙が少し毒々しいw

鏡が大きいのと、スペースが有効活用されていることもあって、意外と窮屈感は感じません。

枕元には折鶴が。日本的。

枕元に電源があるのはうれしいですね。

ベッドでスマホ充電できるから。

バスルームはユニットバスですが、アパによくあるこの楕円形みたいな特殊なかたちのバスタブです。

少ない湯量でしっかり入浴できるかたちなんだそうな、これが。

アメニティーは必要なものはそろってます。

でも、俺は2泊とも大浴場に行ったので部屋で入浴はしませんでした。

人がいつもいたので写真は撮れませんでしたが、露天風呂もあっていい感じでしたよ。

タオルは客室から持っていかないと脱衣所にはないので注意。

そして、湯上がりには、展望テラスって場所も用意されています。

男湯のすぐ隣ですが、景色見ながらドリンクでも飲んで夕涼みしてよ、って場所ですね。

あ、ドリンクは自動販売機で有料です。

ラウンジではありません。

窓はあかないので風にはあたれないけど、外国人がたくさんいた。

部屋は狭いから、何人かで集まってお喋りするのにいいのかも。

そして最後に、朝食も紹介します。

朝食会場けっこー混んでて、時間によっては入るまで少し待たされるようでした。

店内も人が多かったので写真撮り忘れた。汗

唯一撮ってたのが、これです。

和食中心かな。

もちろんパンやスクランブルエッグなどもありましたが。

朝食のレベルとしては、まぁ少しがんばってるビジネスホテル、って感じです。

悪くはないですがさほど力を入れている感じでもありませんでした。

ただ、混雑している店内をまわりしているだけあって、スタッフはみんなキビキビ動いてて感じ良かったです。

英語もペラペラでした。


今回これで、2泊朝食付きで宿泊代は合計15000円ぐらいでした。

国会議事堂前というエリアで1泊1万円きってこのクオリティーなら十分じゃないでしょうか。

すぐ近くにはキャピトル東急ホテルがありますが、そっちはいったいいくらするんだ、って話ですよ。

コスパで考えたらアパホテルはありだと思います。

今後このアパ最上級の「プライド」ブランドで全国にホテル展開していくんでしょうかね。

毎回アパに泊まろうとは思わないけど、コスト圧縮のためにたまに泊まるのはありだな、と思います。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へにほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA