アムステルダム、、、いきなりトラブル発生!

アムステルダム到着!

この後ブダペストに乗り継ぎますが、アムステルダムに1泊だけします。

空港のツーリストセンターで電車やバス、トラムが2日間乗り放題になるチケットを購入。

が!ここで俺は大きなミスをおかしました。

このトラベルチケット、アムステルダムの中心地内の公共交通機関と、中心地とスキポール空港を結ぶ路線が乗り放題になるんですよ。

でもね、、、俺が予約しているホテルが中心地の少しだけ外にあるんです!

それに気づかなくて、このチケットでスキポール空港からホテルに向かうバスに乗ってしまった。

乗車時と降車時に日本のSuicaみたいに社内の機械にタッチするんですが、乗車時、ブーってエラー音がなったんですよ。

その時点でおかしいと思って降りればよかったんですが、そういうタッチ音なのかな、と思ってスルーしてしまい、バスは動き出してしまいました。

でもやっぱエラー音が気になってバスの中でトラベルチケットの範囲を調べて、俺が乗っているこのバスが範囲外であることに気が付いたわけです。

やっちまったーーー!

顔面蒼白。内心そわそわ。

乗車時間は30分ちょい。

どうしようどうしよう。めちゃ悩みました。

だって降車時にまたタッチしなきゃいけないし、でもその時にはまたブーって鳴るだろうし。

第一、いま、不正乗車になっちゃってるし。

途中で降りようかとも思ったけど、そこはのんびりした田舎町の様相で、降りても改めて空港に戻り直すチケット変えるような大きな駅やツーリストセンターはなさそう。

本当は、アムステルダム リージョン トラベルチケットという、中心地だけじゃなくて郊外もカバーした乗り放題パス買わなきゃいけなかったんですよね。

悩んでいるうちに、結局、ホテルの最寄りバス停に到着しました。

ここで観念して、ドライバーさんに間違ったチケットで乗ってしまったことを申告。

怒られるか、罰金とられるかなぁと思ったのですが、無言で「いいから、そのまま降りろ」ってジェスチャーしてくれました。

まじ?!いいの?!

ドライバーさんの顔色見ながら機械にチケットをタッチせずに降りると、バスはそのまま走り去りました。

よ、よかったー。優しいドライバーさん、ありがとう。

いかにも旅行者なスーツケースひいた人畜無害っぽい小柄なアジア人だったからかな。

さて、しかし次の課題は、この先ホテルにチェックインした後、観光で街なかをまわるチケットをどうするかです。

手元のトラベルチケットではホテルから中心地までいけません。

一回中心地まで出ちゃえば、中心地内の移動はできるけど。

ちなみにこのトラベルチケットが2日で22.5ユーロ。

ホテルのある少し郊外までカバーしたリージョンチケットは28ユーロでした。

最初からリージョンチケット買っておけば大した差額じゃなかったけど、今さら追加で28ユーロ買い直すのは悔しい。悲しい。

なんとか追加費用を最小限におさえる方法はないものか、、、

ってことで、スマホで調べていて見つけたのが、これです。

GVBって公共交通機関のメトロ、バス、トラムが24時間乗り放題になるチケット!

24時間で8ユーロです。

ホテルの最寄り駅と空港を結ぶバスはGVBではない交通機関が運行しているので乗れませんが、ホテル最寄り駅からアムステルダム中心地まで行くメトロには乗れます。

また、アムステルダム中心地とスキポール空港を結ぶ電車はこのチケットでは乗れませんが、そこは最初に買ったトラベルチケットで乗れます。

つまり、観光はGVB乗り放題チケットで行い、翌日の空港への移動は、GVB乗り放題パスで中心地まで行き、そこからトラベルチケットを使えば空港行きの電車の乗車可能。

とゆーことで、なんとか最小限の追加費用で交通機関を利用できることになりました。

よかったー!

一時はどうなることかと。。。

ほっとしたところで、次回はアムステルダムのホテルについて書きます。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA