アムステルダムで運河クルーズ

前回の続き。

アムステルダムセントラル駅をぶらぶら。

街に運河があるっていいね。

水の流れがあるとそれだけで街がシャレて見える。

街のど真ん中のセントラル駅がまさに運河に面してます。

この運河にいくつか船が泊まっていました。

運河クルーズらしい。

時間は1時間ぐらいらしくて、さくっと観光するのにちょうどいいじゃん。

ってことで、チケット買って乗ってみました。

要所要所でイヤホンで観光案内が流れるんですが、好きな言語を設定できます。

日本語もあった!

助かるー。日本語だとぼーっと聞けるもんな。

英語だと聞き取ろうと意識しないといけないから。

船はオープンエアになっているので景色がよく見えます。

けっこーよかった。

運河をめぐりながら、街の成り立ちから特徴までをさらーっと案内してくれます。

この写真を見てもらうとわかりますが、アムステルダムの家は傾いているらしい。

確かに少し傾いているよね。

これはこの地が埋立地だから、地中深く刺した杭が少しずつゆがんでいるから、らしいです。

この家たちはご機嫌に踊っているように見えるから、ダンシングハウスって呼ばれてるんだってさ。

確かにおかあさんといっしょとかの幼児番組で擬人化されて踊っているみたいに見える。

写真に顔書き込もうかと思ったけど絵心なさすぎて無理でしたー。残念。

これでとりあえずアムステルダム1泊は満喫したな。よしっ。

次の目的地はブダペスト。

時間、アムステルダムからブダペストまでKLMで移動します。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA