アメリカ版AMEXプラチナの携帯代カバー

以前から書いていますがアメリカ版AMEXプラチナカードは、COVID-19のために旅行ができないこの時期もカード所有者がメリットを享受できるように(つまりカードを解約されないように)、いろいろ新たな特典を出してきています。

それが、毎月20ドルのストリーミングサブスクリプション費用の補填だったり、DELLでの買い物100ドルぶん還元だったりするわけですが。

これとは別に、紹介していない特典がありました。

それは、年内いっぱい毎月20ドル、携帯利用料金を補填してくれる、という特典です。

しかしこれ、俺には関係ないと思って気にしてなかったしブログにも書いていなかったんです。

なぜかというと、対象となる携帯会社がAT&T、Sprint、T-Mobile、Verizonなどのアメリカベースの携帯会社、と指定されていたから。

AT&T、Sprint、T-Mobile、Verizon。どれもグアムには進出していません。泣

グアムの二大携帯会社は現地最大手のGTAと日本資本のドコモパシフィック(NTTドコモの系列会社)。

そして、少し電波は劣るけど安めのプランを出しているiConnectとIT&Eがあり、全てアメリカにはない4社なのです。

だから関係ナーイと思っていたのですが、、、

ふと今月の明細を見てみたら

俺のiConnectの利用料金が20ドル補填されてる!

利用しているプランは10GBのLTE通信で月に約36ドルなんですが、一度満額が請求されて、その後20ドルがクレジットとして返金されていました。

気づかなかった!グアムの携帯会社もカバーしてくれてたなんて!

グアムはアメリカ国内の扱いから除外されることも多いけど、AMEXはちゃんとアメリカとして扱ってくれてる。感涙w

これが12月まで続くってことはトータル8ヶ月になるから、それだけで160ドルの価値ですね。

おぉー。けっこーでかいよ。

アメリカ版AMEXプラチナは日本よりはるかに年会費安くて、550ドル、7万円しないぐらいです。

もろもろの新特典だけで今年は旅行できなくても十分550ドルのもととれそう。

もととる、って発想が我ながらビンボーくさいけど。

あとは、カード更新時に200ドルぶんの新特典がもらえるって話も聞いたので楽しみです。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA