インド到着!eビザで入国

やってきました、インドー!

アジア旅行は東南アジアのタイどまりだったので、南アジアのインドは初入国です。

ちなみにインドってビザが必要なんですね。

日本人だとビザ不要の国が多くて観光でビザがいるってことを忘れがち。注意。

ただ、日本人だけはインドに到着後に申請するアライバルビザを利用できるようになったそうです。日本人だけってのがすごいね。

それでもいいかなと思ったのですが、今回インドには1泊だけなので、空港での手続きが早く終わるように事前にビザ申請をしました。

事前の申請は、大使館に申請するか、オンラインで申請するか選べます。

俺が住んでいるグアムにはインド大使館がないので、オンラインで申請するeビザにしました。

インターネット上でさまざまな質問に回答し、写真をアップロードして数日。

無事にビザが発給されましたー。

写真はちゃんとした証明写真撮らなくても、バスルームの白い壁背景でスマホで自撮りした写真で大丈夫でした。

そんなわけでこのeビザのプリントを持ってニューデリーに到着。

ビジネスクラス専用の入国カウンターがあったのでそこに並んだのですが「eビザは一番奥のカウンター」と言われてしまいました。

一番奥の奥まで行くと確かにeビザと案内の出てるカウンターが。

こちらは誰も並んでいませんでした。みんな大使館でビザ取ってくるのかな?

最近いろいろな国で実施されている写真撮影と指紋取得をされたのですが、俺の指紋が読みにくいのか機械の不調か、10回以上やり直しさせられました。

ちょい焦った。

でも、無事にインド入国でーす!

ターミナル出るとモワッとした空気が。

でも思ったほどは暑くない。よかった。

インドは空港出た瞬間からタクシーの客引きがすごいって聞いていたのですが、俺の場合は全然そんなことありませんでした。

首からカメラ下げてスーツケースひいて、いかにも観光客な格好だったんだけどなー?

タクシーのボッタクリを警戒して電車でホテルまで向かおうと思っていましたが、乗り継ぎで時間がかかることがわかったのでUberへ。

Uberはアプリで料金が出るからボッタクリないだろ。たぶん。

アプリで配車リクエストするとさほど待たされることなく迎え場所に来てくれて、ホテルまで約1時間半の道のりです。

真っ直ぐ行くと1時間かからない距離だったんだけど、道がめちゃ混んでてさ。

ニューデリーの渋滞、もしかしたらマニラよりひどいかも。

しかもみんな無駄にクラクション鳴らしまくり。

驚いたのは、道で牛の集団とすれ違ったこと。

インド、野良牛がいるらしい。牛、近くで見るとでかくてけっこー怖い。

これはホテル着いてから夜に撮った写真だけど、こんな感じで野良犬風に野良牛がいます。

野良犬でも怖いのにな。病気もらいそうで。

あともうひとつ驚いたこと。

Uberから歩道を見ていたら、全裸のおっさんが歩いてました。ぶらぶらさせながら。

ネットで検索したらジャイナ教って宗教の信者が全裸で歩いてることがあるようですが、牛の集団に続いて全裸オヤジを目撃した俺は「インドってどんな国?!」とかなりビビりました。

カルチャーショック!!!

ホテルはちゃんときれいなところにしておいてよかったー。

次回はそのホテルについて紹介します。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA