エルサレムへバスで移動

イスラエル旅行中に宿泊していたのはテルアビブですが、ユダヤ教の聖地・嘆きの壁やイエス・キリストのお墓がある聖墳墓教会などの見どころはエルサレムにあります。

テルアビブからエルサレムへは高速バスでたったの1時間。

なので、日帰りでエルサレム観光をしてきました。

エルサレム行きのバスは、テルアビブセントラルバスステーションというところから乗れます。

すごく立派な名前だけど、バス乗り場は雑多なショッピングセンターの中。

さらっとシェルターがあるところが、さすがイスラエル。。。

バスステーションの階に行くと、日本でもよく見るバス乗り場が並んでいます。

券売機的なものがありましたがよくわからないので、有人のチケットカウンターでエルサレム行きのチケットを購入。

16シュケル、約500円でした。

そしていよいよ、エルサレム行き405番のバスに乗車。

エルサレム行きは頻繁に出ているようで、さほど待たずに乗れました。

運行本数が多いためか空席が多かった。

高速バスに充電用のUSBポートがついてるのは日本でもよくありますが、それが天井についてるのは初めて見た。

天井から充電ケーブルがぶら下がる不思議な光景。

でもスマホ充電できて助かった。

ちなみに充電速度は遅め。電圧が低いのかな?

しばらく走ると、窓の外の景色がそれらしくなってきましたよ。

そして、約50分でエルサレム到着!

やっぱりテルアビブとは少し雰囲気が違う。

この街に、ユダヤ教、キリスト教、イスラム教の聖地がすべて集まっています。

ニュースでしか見たことのないその聖地へ!

いよいよ足を踏み入れます!

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA