カラフルでかわいい!グアムにあるスペイン風の橋

グアムの南のほうに、インスタ映えするカラフルでかわいい橋があること、知っていますか?

その名も、ウマタック橋。

ホテルが建ち並んでいるのはタモン、タムニングというエリアですが、そこから車で1時間ほど。

南部のウマタックという小さな村にある橋です。

たまーに休みの日に南部をぶらっとドライブしたりするのですが、この橋を見ると毎回「おぉ」と思います。

グアムじゃ珍しい色してるからね。

それが、こちらです。

ね?田舎な風景に似合わないカラフルな橋が2つ並んでいます。

これ、歴史的な橋ではなく建てられたのは1980年代。

かつてのスペイン統治時代をしのんでこんな色しているそうです。

グアム、今では「Where America’s Day Begins(アメリカの一日が始まる地)」という標語を持っていることからもわかる通りアメリカの一部ですがかつてはスペインの植民地だったんです。

スペインから世界一周航海の途中だったマゼランが初めてグアムに上陸したのがこのウマタックだと言われています。

そんなわけでスペインらしいカラフルな橋があるわけですよ。

この橋、タワーの部分にらせん階段があって、のぼることもできます。

ほら。

上はこんな感じでシンプル。

上から隣の橋を見てみた

上からより下からのほうがインスタ映えするかな?

ちなみに橋のまわりはのどかな田舎の村です。

歩いていたら、水牛がいました。

木に縛られてるけど、実物はけっこー迫力ある。

グアムでは水牛はカラバオと呼ばれて、重宝されています。

グアムというと海、海、海ってイメージだけど、南部ののーんびりしていた空気感も俺は好きだな。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

2 Replies to “カラフルでかわいい!グアムにあるスペイン風の橋”

  1. 何度か行ってるんですが、海・ホテルロード・アウトレット・Kマートあたりでいつも終わってるので、次は別の場所も!と思ってます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA