グアムとプエルトリコ

プエルトリコ、どこにあるか知っていますか?

俺は、、、正直知らなかった。

グアムに住むまではプエルトリコがアメリカ領であるってことすら知らなかった。

ごめんなさい。申し訳ありません。

アメリカの東海岸沖、カリブ海にある島です。

同じアメリカ領でも、日本から遠いこともあってグアムと比べて知名度低いですよね?日本では。

俺がプエルトリコに興味が湧いたのは、アメリカの法律やクレジットカードの特典、保険の概要などでよくグアムとプエルトリコが並んで表記されているからです。

例えばこれ。

時給ではなく固定給で給料を払う場合(Exemptにする場合)に最低限雇用者が払うべき給料額を規定したルールですが、

「プエルトリコ、北マリアナ連邦、グアム、アメリカ領ヴァージン諸島は週に455ドル」と書かれています。

こういう併記、よくあります。

どちらも50州以外のアメリカ領だからですね。

はい、ここでまた俺の無知をさらしますが、プエルトリコがアメリカ領だと知った後も、この中でグアムが一番の都会だと思っていました。

だって、、、グアムは「ミクロネシアのマンハッタン」って呼ばれてるから。笑

マンハッタン↓

ミクロネシアのマンハッタン↓

プエルトリコに興味が湧いて調べてみたら、プエルトリコ、グアムより全然都会じゃん!

びっくりー!(←失礼)

いや、恥ずかしい。

無知って罪ですね。

でも、俺以外にもプエルトリコのことあまり知らない人多いと思う。

というわけで、グアムとプエルトリコの基本情報を比較してみました。

一覧でどうぞ。

人口も大きさも全然負けてた、グアム。ケタ違い。

ただ人口はグアムが徐々に増えているのに対してプエルトリコは減少傾向みたい。

と言ってもケタが違うから人口差がひっくり返ることは絶対ないでしょうが。

住んでいる日本人の数はやはり日本から近いグアムが圧倒的に多いですね。

グアムの日本人コミュニティーも住んでいて小さいなと感じているのですが、プエルトリコの約70人だとほぼみんな顔見知りですよね。

いや、むしろ日本人コミュニティー作らずみんな地元に溶け込んで生活しているのかな。

プエルトリコ在住の人いたら、ぜひどんな生活か教えてください。

あ、アメリカ領なのに主要言語がスペイン語なのも驚きました。

グアムもスペイン領だった時代がありますが、今は完全に英語、あとは地元のチャモロ語です。

日本人旅行者数も比較したかったのですが、あいにくプエルトリコへの日本人旅行者数がわかりませんでした。

ちなみにグアムは、コロナ前の2019年で約166.6万人が訪れており、そのうち約68.4万人が日本人です。


それにしても、調べれば調べるほどプエルトリコのことを何も知らなかったことが恥ずかしい。

大都会じゃないかー。

しかも街やビーチの写真見たらめちゃめちゃきれいでした。

カリブ海のリゾート地!って雰囲気。

せっかく興味持ったんだし、ぜひ一度旅行してみたい。プエルトリコ。

ミクロネシアのマンハッタンを飛び出して。ね。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA