グアムの最新コロナ状況

前回まで一時帰国時の話を書いていましたが、今回は違う話。

グアムの現在の状況です。

グアムはコロナ第2波を乗り切り、今はPCOR3という段階になっています。

PCOR1が一番厳しいロックダウン状態で、PCOR4が制限なく普通の生活ができる状態です。

なので、PCOR3は制限はあるものの大幅に緩和されている状態です。

最近は毎日、新規の感染者がゼロか数人でおさまっています。

第1波、第2波でどういうところ、どういう人たちが感染源になっているかある程度把握できたからだと思います。

また突発的にクラスターが発生したりして感染者が増えることはあるかもしれないけど、ワクチンの接種も順調に進んでいます。

現時点で全人口の20%弱が接種済み。

今週木曜日からは接種対象者の年齢が40歳まで引き下げられます。

俺は37歳だから、この次のフェーズだな。

ちなみに今のところグアムで使われているワクチンはファイザーとモデルナ。

少し騒ぎになっているアストラゼネカは今のところ入ってきていません。アメリカだしね。

そして、ガバナー(知事)から旅行についても新たな発売がありました。

4月末までにグアムに住む成人の半分以上がワクチン接種を終えることができたら、5月1日から隔離が緩和されます。

72時間以内の陰性証明があり、滞在中の健康状態を報告するアプリをダウンロードすれば現在の14日間の隔離が免除されるとのこと。

今まさに俺、14日間の隔離の真っ最中です。

仕事にも行けないので、これがなくなればそうとう大きい。

この免除はグアム在住者だけではなく旅行者にも適用されるそうです。

ただ、日本に戻った後の自主隔離が緩和されないとまだ旅行は厳しいとは思いますが。。。

学生ならなんとかなるかな???

以上、最新のグアムの状況でした。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA