コンラッド東京2021年11月3泊(エグゼクティブラウンジ)

前回の続きです。

今回はエグゼクティブラウンジについて。

コンラッド東京のラウンジは37階にあります。

ヒルトン東京と同じく、中央の通路をはさんで左右どちらにもラウンジフロアが広がります。

レセプションは片側にしかないので、とりあえずそこで部屋番号を伝えて入室。

この写真の右端にあるのがレセプションです。

ちなみにフードやドリンクもレセプション側のこの写真のカウンター周りにしかないので反対側に座ると少し遠くなります。

少しだけね。

木が多用されていて落ち着いたラウンジ。

やはり人気は窓際かな。

フードプレゼンテーションの前に入れば大丈夫そうだけど、カクテルタイムとかにあたるとだいたい窓際はいっぱいです。

窓際に座ってビル群を背景にスパークリングワイン。

ただインスタ映えのためだけに好きでもないお酒を飲む、というね。笑

フードはお酒のつまみ程度だと思っておいたほうがいいです。

あと少しデザート。

ヒルトンブランドの中ではコンラッドのほうが格上ですが、ラウンジ飯の充実度でいうとヒルトン東京のほうが上かなと思います。

でもヒルトンのラウンジより落ち着いててゆっくりはしやすい雰囲気です。

個人的にはスコーンに添えるのがちゃんとクロテッドクリームだったのが高評価。

左上にあるのはマスクケースです。

このご時世、誰もがマスクしてるから必要ですよね。

次回は朝食について書きます。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA