シンガポールの有名店。ソンファ バクテー(松發肉骨茶)

前回のチキンライスに続いて、今回もシンガポールで食べてみた有名店の名物料理を紹介。

豚のスペアリブを煮込んだ料理、バクテーです。

有名店のソンファ バクテー(松發肉骨茶)は複数店舗あり、ニューブリッジロード店が雰囲気も良くて一番人気だそう。

しかーーし!

ランチ時に行ったら、どこが列の最後尾かわからないぐらい並んでる。。。

行列だけで50人はいたな。

ひとりでこの行列はつらい。なのでその場はあきらめて翌日、開店前のチャイナタウン店に行きました。

それでも、この行列。

開店15分前に着いて、俺の前にいたのが20人ぐらいかな。

人気だねぇ。

しかし回転がいいからか、30分ぐらいで席に案内されました。

並んでいる時点で店員がオーダーをとり、席に座るとすぐに料理が出てきます。効率いい!

これがバクテー(と、なんかの野菜の炒めもの。空芯菜はないって言われて別の野菜にひたんだけど、何か忘れちゃった。小松菜??)。

バクテー、スパイシーでうまいっ!

骨付き肉ですが、煮込まれているせいかトロトロですぐに骨からはがれてくれます。

スープ、これ、何入ってるんだろ。

香辛料のスパイシーさと、漢方の風味がくせになる。

これまで食べたことがない味だな。

しかもスープは、飲み干すと店員さんがヤカンみたいなので注ぎ足してくれます。

スープだけならエンドレスでおかわりできるみたい。

腹タポになるから俺は1回しかおかわりしなかったけど。

骨付き肉を食べるのに手がベタベタになるからか、ウエットティッシュが1枚もらえます。ただし、このウエットティッシュはきっちりお金とられてます。

レシート見て気がついた。笑

でも、前回紹介したチキンライスのチャッターボックスのように高級店ではなく、トータル17シンガポールドル、1500円ぐらいでした。

野菜炒めと白飯つけてこの値段です。

ちなみに、自宅でバクテーをつくれるように、店内ではスープの素も小売されています。

店内で食べて「おいしー」と思って買ってかえっても、いざとなるとめんどくさくて作らないパターンになると思うけどね。

レストランでおいしいものはレストランで食いたい派です。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA