ビジネスクラスで世界一周(ANA特典航空券)

COVID-19のせいで旅行ができなくなってはや何か月経ったことか・・・。

当初は「日本に一時帰国したいなぁ」「台湾行きたいなぁ」「シドニー行きたいなぁ」と現実的(?)な妄想をしていたのですが、もうどう考えてもあと数か月、、、へたしたらもっと長く海外旅行は無理そう。

「だったら、思いっきり大きな妄想をしよう」と思い、ANAのマイルを使ってスターアライアンスのビジネスクラス世界一周する妄想をしてみました。

妄想と言っても実際に俺が持っているマイルで発券可能な旅程で、かつすべて実際に適当な日付で検索してみて特典航空券用の空席があることを確認しています。

つまり、、、航空券としては発券可能なはず。

現実的には世界の旅行制限がなくなり、かつ俺に一か月ぐらいの長期休暇がないと無理だけど。

ってことで、たぶんそんな長期で旅行に行くには俺が今の仕事を辞めていないと無理なので、出発地はグアムではなく東京に設定しました。

グアムを出発地にするとトータルの飛行マイル数が増えて、必要マイルが増える・・・という裏事情もあります。

ANAのスターアライアンス特典航空券のルールはこうなっています。

  • 全旅程の距離(区間基本マイレージの合計。地上交通区間は移動マイルとして計算に含めません。)に応じて必要マイル数を算出します。
  • 太平洋、大西洋を1回ずつ飛行機を利用して横断する必要があります。
  • ルートは東回り、あるいは西回りのどちらかで逆回りはできません。
  • 出発地と最終帰着地の間で最大8回の途中降機が可能です。(ただし欧州での途中降機は3回まで、日本国内での途中降機は4回までです。)
  • 出発国に戻る最後の国際線搭乗は、最初の国際線搭乗から10日目以降になります。
  • 旅程は最大12フライト区間に加え、最大4区間の「地上移動・同じ都市での異なる空港間移動」が可能です。

はい、ややこしいですねぇ。

しかも世界一周特典航空券は電話でしか予約できません。

オンラインで空席確認はできますが、発券までは不可。

そのため俺が妄想した以下の旅程は、俺が考える限りルールを満たしているし空席確認もしていますが、実際にANAに電話をして発券可能か確認まではしていないので、確実に発券できるという確証はありません。悪しからず。

では、いってみましょー!俺の妄想世界一周ビジネスクラス特典航空券は、こちらー。


成田 → 台北 (ANA、B787)

台北 → シンガポール (エバー航空、B777)

シンガポール → イスタンブール (ターキッシュエアラインズ、B777)

イスタンブール → アテネ (エーゲ航空、A320)

アテネ →(ウィーン経由)→ プラハ (オーストリア航空、A321・エンブラエル195)

プラハ →(チューリッヒ経由)→ ロサンゼルス (スイスインターナショナルエアラインズ、A320・B777)

ロサンゼルス → 成田 (ANA、B777)


西回りで大西洋、太平洋を1回ずつ横断しているし、トータルのフライトは9回、途中降機は6回(ヨーロッパ内で3回、日本国内では0回)。ルール満たしている・・・はず。

本当は最大の8回まで途中降機をしたかったのですが、実際にビジネスクラスの空席がある便で、かつあまり飛行マイル数が伸びないようにと検索すると、これが精一杯でした。

当初は、チューリッヒでも途中降機しようと考えていたんですよ。

でも、ANAがトルコを中東ではなくヨーロッパとして区分しているので、ヨーロッパでの途中降機が4回になってしまいルールに反するということで、泣く泣くあきらめました。

まぁヨーロッパ内の移動はフライト安いし鉄道移動もできるので、アテネかプラハでの滞在期間を長くして、途中降機中に別途チケットを手配してヨーロッパを周遊するってのもありかな。

ちなみに一番旅程で苦労したのはロサンゼルスから成田に戻るANA便です。

大平洋横断フライトって、ぜんっぜんビジネスクラスの空席がないっ!

ロサンゼルス以外にサンフランシスコやニューヨーク、シカゴなども探しましたがANAもユナイテッドもエコノミーの空席しかなくて、なんとかロサンゼルスからのANA便で空席を見つけました。

ニューヨーク発だと、最新のビジネスクラス「The Room」に座れるんですけどねぇ。

ロサンゼルス発は、おなじみのこちら。

いや、こちらもめちゃくちゃ快適でしたけどね。実際にシドニー便とかマニラ便で乗って。

世界一周特典航空券の必要マイル数は区間基本マイレージの合計で決まります。

エアラインで働いていた頃(もう7年も前か)確か区間基本マイレージはTPMって呼んでいた記憶が。

俺が考えたこの旅程の総TPMは21737マイルです。

ビジネスクラス発券に必要なマイル数は125,000マイル

今、俺の手元にANAマイルが95,000マイルあって、あとはANAマイルに移行可能なAMEXポイントが約65,000マイルぶんあるので、足すと160,000マイル。全然いけるっ。

あとはたぶん諸税が5~10万円ぐらいかかるだろうけど。

あぁぁぁぁ。ビジネスクラスで世界一周、、、したいっ。

完全に妄想なのに、旅程考えて空席確認するのに半日かけちゃいましたよ。

いつか。。。きっといつか実現させるぞっ!

こんな妄想で必死に旅行欲を抑えております。忍耐っ。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA