ブダペスト(漁夫の砦・マーチャーシュ教会)

ブダペスト観光の続きです。


ブダ王宮を見た後は、そこから徒歩5分ほどのところにある教会に移動しました。
途中、衛兵の交代式やってました。

ロンドンとか台北とは違って地味め交代式。でも、かっこよかった。
さらに歩いていくと、教会の塔が見えてきました。期待感。わくわく。

はい、そして教会に到着。はい、どーん。

すごい!絵本の世界かと思った。きれいすぎる。
マーチャーシュ教会という名前で1015年からあるそうですが、今の建物はゴシック様式で14世紀に建造されたそうです。

入場料払って中も見てきました。

さすが教会だよね。外観のファンシーさと違って中は荘厳。雰囲気に圧されてしずかーに見学して、しずかーに出ました。笑

そんな教会のすぐ隣に、またファンシーな建物が建っています。

んっとー。ディズニーシーかな? ←行ったことないけど
いや、ここは漁夫の砦です。
この砦はそれほど歴史があるわけではなく、市街美化のために1902年に建てられたそう。
漁夫の砦って名前は、もともと中世にここは漁夫のギルドがある場所だったかららしいです。
さすが美化のために作られただけあって、のぼってみると砦自体も、そこからの景色も素晴らしい。

漁夫の砦から見たマーチャーシュ教会。

はぁ。ファンシーすぎて溜息。ひとりじゃなくて誰か大切な人と来たかった。
自撮りとかしてみたけど、アジア人の顔とファンシーヨーロッパな風景合わないし、切なくなるだけでした。笑

やけ酒じゃ。近くのカフェに入って昼からお酒。泡で気分転換。

次回はいよいよお楽しみのブダペストプライドについて報告します!

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA