プレミアホテル門司港・朝食編

前回の続きです。

今回はプレミアホテル門司港の朝食について書きます。

ホテルに泊まる時朝食をつけるかどうかは予約する時の気分だったりするんですが、朝食の評判がいいホテルではやっぱり朝食付きで予約することが多いです。

プレミアホテル門司港もそんなホテルの1つ。

利益率をおさえても高クオリティーの朝食を提供しているということなので、楽しみにしていました。

会場はエントランスを入ると大階段の先に見えるこちら。

外からは中の様子はわかりませんが、入るとこんなオシャレな空間になっています。

天井がすごい!

横向きにファンがまわっている。これも客室と同じく船のイメージなのかな?

レトロでオシャレ。朝ドラっぽい。笑

入店するとスタッフさんが席まで案内してくれます。

ビュッフェなので料理を取りに行きますが、料理ゾーンと食事ゾーンが分かれているので食事中にまわりがばたばたがちゃがちゃすることはありません。

はい、料理ゾーンなこんな感じ。

ホットミールには門司港名物の焼きカレーがありました。

朝からがっつり食えます。福岡らしく辛子明太子も。

珍しいなと思ったのは、エッグステーションでオムレツや卵焼きではなく、たまご丼を提供していたことです。

シンプルで美味しかった。朝にピッタリ。

朝から…と言えば、シャンパンまでありましたよ。

朝からすごい。お酒好きな人、うれしいでしょ。

俺はお酒弱いうえに1人だし朝からは飲めないのが残念。

大きなレストランではないけれど、文句なしで高クオリティーな朝食でした。

料金は高くないので、プレミアホテル門司港に泊まるなら朝食をつけることをお勧めします。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA