ミュンヘン滞在

初めてのドイツ旅行。

今回はミュンヘンとベルリンに滞在します。

空港から電車でミュンヘン市内へ。

ドイツの電車はロンドンの地下鉄よりきれいで快適でした。

ミュンヘンに泊まった理由はここからノイシュヴァンシュタイン城に行くためです。

なのでミュンヘン観光自体はあまり考えていなかったのですが、せっかくなので街歩きもしてきました。

これぞヨーロッパ!ってたたずまいの新市庁舎。

1867年から1909年の建築だって。

もっと古く見えますね。あえてゴシック様式でつくったんだろうね。

なんかもうこれ見ただけで満足してしまったミュンヘン。笑

あ、でもドイツだからビールぐらいは飲んでおかないとね。

この新市庁舎から徒歩圏内にある有名なビアホールが、ここ。

ホフブロイハウス。

入ると、とてもいい雰囲気!

ただ混んでいる中、自分で座る場所を見つけないといけないので、おどおどはしていられません。

何とか席を確保!

とりあえずビールを頼みました。

日本でも有名なビアホールだけど、パンデミックのせいかアジア人の客ほとんどいませんでした。

ここは友達とかと来たかったなー。

まぁでもせっかく来たからひとりでも楽しまねば。

念願のプレッツェル!

聞いていた通り、普段食べてるプレッツェルと全然違う。

外側が固くて中がやわらかいパンです。

風味があっておいしい。

店員さんが行商のようにかごに入れて売り歩いていました。

でも現金オンリーって言われて、カードしか持ってなかった俺は頼めず、普通にウェイターにオーダーしました。

ふと不安になってスマホで調べたらここのビアホール、会計は全て現金のみと書かれていて焦りましたが、普通にクレジットカード使えました。

よかった。

謝ってATMまで走らなきゃいけないかと思った。

多少の現金はどこでも持っていないとダメですね。

ほろ酔いの帰りはトラムでホテルに戻ります。

酔ってるからこんな写真しか撮ってなかった。笑

ちなみにこの時点(2022年7月)でドイツは屋外でマスクをしてる人はほとんどいませんでしたが、電車など公共交通機関の中ではマスク着用義務があり、ちゃんとみんな守っていました。

しかも普通のサージカルマスクや布マスクはダメで、FFP2って規格のマスクの着用が義務です。

FFP2はヨーロッパの規格ですが、N95とほぼ同等らしい。

メリハリの効いたコロナ対策だなーと感じました。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA