ラウンジはしご @香港国際空港

香港からグアムに戻ります。

しょっちゅう来ているので、おなじみの香港国際空港です。

今回、香港からグアムへはユナイテッドで飛びますが、エコノミークラスなので航空会社のラウンジには入れません。

でも、深夜のフライトなので機内食を食べずに寝ていられるよう、ラウンジで食事をしておきたい。。。

俺の選択肢はふたつです。

プライオリティパスでプラザプレミアムラウンジに入るか、AMEX Platinumでセンチュリオンラウンジに入るか。

今回は搭乗ゲートがセンチュリオンラウンジから遠かったので、プラザプレミアムラウンジに入ることにしました。

香港にはプラザプレミアムラウンジが複数ありますが、せっかくなのでラウンジはしごします。

まずはこちら。

ここは、制限エリアの外にあります。

なので、実はフライト到着後にも入室できます。

入室時に出発または到着の搭乗券を確認されます。

ここ、これまでいつも空いているイメージだったんですが、今回はかなり混んでいました。

かろうじて席は確保したけど落ち着かない。。。

なので、食事だけして、さっさと制限エリア内のラウンジに移動することにします。

飯は、ビーフンみたいなの。そこそこうまかった。

条件を満たした登録者だけが利用できるE道という電子ゲートで出国審査をさくっとすませ、次はこちらのラウンジへ。

制限エリア内にも実はプラザプレミアムラウンジ2つあって、ゲート1番近くのここは入るの初めてかも。

ここも混んでたけど、エリアが複数に別れててかなり広いですね。

そして、食事もここのほうが外より充実してた。

外はビーフンの他にポテトサラダなどの軽いメニューが数個ある程度でしたが、こっちはオーダー式のヌードルバーもあります。

しまったな。こっちで食えばよかった。

しかし後悔先に立たず。

ここで貧乏根性でさらに食うと苦しくて機内で寝れなくなるので、おとなしくデザートだけつまんで時間をつぶしました。

手前の黒いのはプチシュークリームです。

なんかがトッピングされてました。


ラウンジでスマホいじってると時間があっという間に過ぎていきます。

はい、Time to say good bye to HongKong!

さよーならー香港。また来る日までー。

そして、ただいまーグアム。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA