ローション風呂

ありがたいことに、海外に住んでいますがバスタブのある部屋で暮らせています。

日頃はシャワーですませることも多いですが、疲れをとるためにちょこちょこ入浴もしています。

バスタブにはいつもバスソルトを入れるのですが、今日風呂に入ろうとしたらバスソルトがきれてしまっていました。

ががーん。

さら湯でもいいけど、できれば何か入れたいな。

以前バスソルトが切れた時は、赤ワイン入れてみたりスパークリングワイン入れてみたりしました。

でももうワインもきれちゃってる。

何かないか何かないかー。

そう思い棚をあさっていたら、以前日本で買ってきたこれが出てきました!

とろけるバスタイム。

お湯に入れるとローションみたいにぬるぬるになるらしい。

ドンキかどっかで興味本位で買った気がする。たぶんそうとう前にw

ちょうどいいや。

開けると、中は白い粉。

ミルクの香りって書いてある通り、すっごく甘いミルクの香りがします。

お湯に入れたらかき混ぜて、5分ぐらい待って入るようにと書かれているので、さらさらーっと投入してから歯磨きしてスタンバイ。

そして、いよいよ入浴ー。

つるっ!

おっとー。バスタイムの底がつるつるで、滑って転びそうになりました。

手をつきながら入らないと危ないな、これ。

入ってみると湯が多いせいかローションってほどではありませんが、確かにぬめっとした感触。

ミルクのにおいはもう感じませんでした。

やっぱり湯が多かったかな?

でもなんとなく肌触りがやわらかくて、気持ちよく入浴できました。

あ。気持ちよくってエロい意味はないからね!

あ、キタイした?

仕方ないかー。ゲイブログだしね。

アラフォーオヤジのセクシーローション風呂入浴写真も載せとくよ。

クレームコメント、一切受け付けません!

ご了承あれ。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA