人生初の土日休み

これまでの俺の職歴ですが、、、

新卒時、シティーホテルに就職して料飲部に配属。

夜勤有りのシフト勤務。

土日関係なし。むしろ忙しい。

日本的な温かさがあっていい会社だったけど、体力的には相当キツかった。

次に外資系航空会社の空港職に転職。

夜勤はなくなったけど、始発出勤の早番と午後出勤の遅番を織り交ぜたシフト勤務。

土日関係なし。むしろ忙しい。

まぁ慣れちゃえばホテルのシフトよりは馴染みやすかった。

でも不規則な生活パターンとストレスで不眠症になって、睡眠導入剤飲んでました。

後半は管理職になって遅番はなくなったけど、相変わらず土日関係なしのシフト勤務を継続。

トータルで6年半働きました。

その後、思い切って無職になって1年間イギリスあたりをプラプラ。

ニート。ぷーたろう。

1年間は好きに過ごす!と決めて本当にプラプラしてました。

心をリセット。不眠症治った。

そして、その後現職へ。

グアムの会社に就職し、またまた早番、遅番ありのシフト勤務を再開です。

と言っても早番は朝9時からだし遅番も深夜にはならないから睡眠時間は毎日同じ。

わが人生、順調に人間的な生活パターンを手に入れてきています。

そしてそしてー!

今月!

ついに!

人生で!

初めての!

9時6時で平日勤務、土日祝休みという生活を手に入れましたーーー。

パチパチパチっ(拍手)。

と言っても、新型肺炎の影響で仕事のパターンが変わったことによる一時的な勤務スタイルですけどね。

でも、36歳にして初めての土日オフというのは感慨深いものがあります。

みんなが働いてる時に働いて、みんなが休んでる時に休む。

そんなことがなんだかうれしい。

意味なくうれしい。

だって初体験だから。

この先またシフトに戻る日がくるんだけど、だからこそ今のこの日々がとても貴重に思えて、みょうに心が躍るのです。

アーイ、ワーク、フローム、マンデー、トゥー、フライデー!いえーい。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

4 Replies to “人生初の土日休み”

  1. 自分も長年サービス業をやってきて4年前に
    人生初の土日祝休みになった時は感動しました。
    金曜日の夜が憂鬱からハッピーに変わりました。
    もうすっかりそんな生活も慣れちゃったけど、
    世間に合わせて休める幸せだとか
    あの頃の気持ちは忘れたくないですね。

    1. 平日休みも買い物行った時に混んでないとかありがたいことあるけど、やっぱり土日休みのほうが仕事もプライベートも周りとスケジュール合わせやすいしいいですね!
      土日休みのほうが休日の仕事電話が少ない!

  2. 実家が観光地の食堂で土日祝日GW盆正月はずーーーっと仕事。
    その手伝いをさせられた子供時代はほーーーんと嫌だった。早く家を出たかった。
    今は人がご飯食べる時間に一緒に食べられて幸せ(^ー^)
    銀行、役場、病院に行きたいときはシフト勤務がうらやましい。
    ないものねだりね~(笑)

    1. 自分が手に入らないものは欲しくなるよねぇ。ずっと手に入らなかった土日オフ。
      人とスケジュールが合わせられる喜び。
      でも役所とか病院とかは確かにシフトのほうが行きやすいなぁ。
      目指せ自由出勤、か。笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA