入国管理官の横柄な態度

名古屋入管の施設で収容されていたスリランカ人女性が死亡したことがニュースになっています。

遺族は「人道的な扱いは全くなかった」と主張しているとの報道もあります。

入館施設に収容されていたということは恐らく不法滞在や不法就労など何かしら違法行為があったということだと思いますが、だからと言って、死に至るような扱いがあったとしたら大きな問題ですよね。

名古屋入管ならやりかねない・・・俺の第一印象はそれでした。失礼を承知で書きます。

それは、俺が航空会社の職員として中部国際空港で働いていた時の経験から感じたことです。

空港には当然入管職員がいて出入国管理をしていますが、横柄な態度の入管職員をちょくちょく目にしました。

他の航空会社の職員と「同じ公務員でも税関の人はまともなのに、入管は異常だよね」という会話をしたこともあります。

俺が働いていた航空会社で中部国際空港に到着した外国人の高齢女性がすぐに入国できず、別室で審査になった時の話を紹介します。

その女性は数時間の審査の後、結局入国を認められることになり、別室から出てきました。

ただその女性は日本語が話せないので事情が理解できず、入管オフィスの前に立ちすくんでいました。

審査中は通訳が付くけれど、審査後は通訳が付かないからです。

離れたところからその女性の審査が完了したことに気づいた俺が近づいた時、オフィスから出てきた入管職員が「邪魔なんだよ、さっさと行け」と女性を無理やりオフィスの前からどかせ、柵の向こう(入国済み区画)に押し出す姿を目にしました。

女性は事情が分からず、まだそこできょろきょろしていました。

俺は女性に声をかけた後、その入管職員に「うちの乗客にもう少し丁寧な対応をしていただけますか?」と声をかけました。

その職員は「あぁ?!きみら航空会社はな、法律で入管への協力義務があるんだよ!」と怒ったように言い放ち、中へと消えていきました。

新人だった俺はそれ以上何も言えず、社内で報告書をあげて終わりました。

俺は、この人が日本に上陸した外国人と接する最初の日本人になるのかと思うと、ぞっと寒気がしました。

中年男性。恐らく管理職。

もちろん大多数の入管職員はまじめでまともな方たちでしたが、こういう横柄な入管職員が長い間放置されていることも事実です。

10年以上前の話なので今は改善されていることを願いますが・・・このニュースをみると、まだまだ問題がありそうですね。

出入国管理は厳格に行うべきです。が、人としての常識は身につけてほしいと思います。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

にほんブログ村

3 Replies to “入国管理官の横柄な態度”

  1. 名古屋人に非ずんば人にあらずという考え方なのでしょうか。たぶんその女性も名古屋のパスポートを持っていればこのような扱いを受けずにすんだのではと思ってしまいます。
    河村市長の件といい、名古屋のガラパゴス化が進んでいますね。
    グローバル化が進む今、名古屋を鎖国するのがお互いのため良いのではないでしょうか。

    1. 自分は愛知出身なので名古屋は思い出もあり好きなんですが、働いていた航空会社の中でも名古屋便の乗客は他空港便よりめんどくさい人が多いと評判でした。
      閉鎖的な田舎者気質と中途半端な都会プライドがミックスされた結果でしょうかね。

  2. はじめまして。ダイスケです。
    自分もセントレアで働いてました。
    ユウキさんならご存知かと思いますますが、セントレアの入国出来なかった方が、翌日まで過ごす2段ベットのお部屋覚えていらっしゃいますか?まるで犯罪の扱いで、諭吉様数枚巻き上げるお部屋です。あんな事がまかに通るなんて、日本はおかしな国です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA