名古屋マリオットアソシア宿泊記(2021年11月)

先月の日本滞在中に地元の名古屋にも帰っていました。

名古屋駅。懐かしい金時計。

ここで待ちあわせしてデートしたりしたな。若く青い日の思い出。

今回泊まったホテルはここです。

名古屋マリオットアソシアホテル。

これまで何度か泊まっていますが、けっこう当たり外れがある印象。

16時頃にチェクインしようとしたところ、ロビー、めちゃめちゃ混んでいました!

この後すぐに約束があったのでチェクインはあきらめ、ベルデスクに荷物だけ預けて外出。

戻ってきたのは21時ぐらい。

この時は空いていたのですぐにチェクインできました。

フロントから「ゴールド会員様なのでアップグレードさせていただきたいのですが、あいにく本日満室でアップグレードできるお部屋がなく。申し訳ございません」と言われました。

774室あるのにこのコロナ禍で満室ってすごいな!

どうせ寝るだけなのでアップグレードなしでも全然OKです。

というわけで客室へ。

ここのホテルはルームキーなしでもエレベーターには乗れるものの、客室階のエレベーターホールから出られません。

この自動ドアがロックされていて、ルームキーで解錠する仕組み。

エレベーターホールから客室まで淡い紫のカーペットがきれいでした。

25平米。

昔は「名古屋で最高のハード」と言われていたマリオットアソシアだけど、今となってはこのクラスのホテルとしては部屋が狭く感じますね。

バスルームも、豪華だけど古い印象。

アメニティが個包装ではなく大きなボトルなのは最近の潮流ですが、一切セキュリティロックのないこの形式はどうかな。

悪意ある客が中身にいたずらとかできてしまうから、あまり好きではないです。

他に男女それぞれのスキンケアキットがあるのはプラスですね。

最後に客室からの眺めです。

トレインビュー。

名古屋の夜景もけっこうキレイだな。

以上、名古屋マリオットアソシアホテルの宿泊記でした。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA