性欲と恋慕

最近自分の中で、性欲と恋慕の区別がつかない時がある。

あ、性的な話を不快に思う人はこの先読まないでね。


30代もはや半ば。

とても不思議なんだけど、10代の時よりも20代の時よりも、30代になってからのほうがセックスする回数が多い気がする。

肉体的なピークは過ぎてると思うんだけど、なぜか。

たぶん理由はふたつ。

ひとつは、セックスへの精神的な抵抗感がなくなったから。

言い換えると、あれこれ考えずにセックスができるようになったから。

もうひとつは、本当に出会いのないグアムに住んでいるから。

グアムではセックスどころか出会いもトキメキもなーーーんにもありません。

禁止されると燃える、、、じゃないけど、日頃なにもないからこそ、日本に帰ったり他の国に旅行したりすると「今しなきゃ!」的なテンションになったりします。


これは自分で自分がバカだなーと思うんだけど、セックスすると、相手に少し特別な感情がわきます。

セックスしただけのはずが、相手に関係性を求めてしまったりするんです。

ここが要注意!

実はそれは単なる性欲だったりするのに、自分で自分の気持ちを勘違いして「これって恋か?」って思ってしまうことがあるんです。

でも、セックスから本当に恋心がわくこともあって、自分でもセックス後の感情が性欲なのか恋慕なのかわからないことがあるのです。

相手の気持ちがわからないのは仕方ないにしても、せめて自分の気持ちぐらいちゃんと理解できればいいのにな。


はたして自分の気持ちが性欲なのか恋慕なのか。

それは2回目に会うとわかります。

性欲の時は、2回目のセックスをした後、気持ちが落ち着きます。

恋慕の時は、2回目以降さらに気持ちが高まります。

今のところ、これが自分で自分の気持ちを判別する唯一の方法ですね。

めんどくさい。ほんとめんどくさい。

遊己、お前の性格めんどくせーーーよーーーっ!

俺が他人なら俺みたいなめんどくさいやつは性欲の対象にも恋愛の対象にもならんな。

俺に欲情する人、俺を好きになる人、尊敬します。笑

すごいね。笑

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

にほんブログ村

2 Replies to “性欲と恋慕”

  1. えっちな、はなしとか、たくさんきかせろぉ!
    はってんば。かぃたくしてよぉ。
    ぬぃてぇ~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA