悪夢で起床

悪夢で目が覚めた。変な夢。


夢の中で俺は実家の2階で友達とテレビをみていた。

そうしたら、窓の外から狙撃された。

銃弾はかろうじて俺のこめかみをかすり、床を突き抜けていった。

間一髪で命が助かり、物陰に身を隠しながら窓の外をうかがう俺。

俺の部屋に銃弾を撃ち込めるとしたらたぶんあの建物だろう、、、というビルは見えるが、狙撃手らしき姿はない。

しばらく様子をみていたが、やはり犯人は姿を見せない。

腹が減ったので、家を出て、自転車をこいでコンビニに向かう。

途中、どこかの宅配便のスタッフがバイクをとめている姿が見えた。

夢の中では俺の知り合いらしく、自転車に乗っている俺に宅配スタッフが「あ、ゆうきさーん!これ、あなたの荷物だよー!」と大声で声をかける。

俺は「急いでいるので!」とこたえ、そのまま自転車でかけぬける。

後ろをみると、宅配スタッフがバイクで追いかけてきている。

相手はバイク。俺は自転車。

どうせ追いつかれるので仕方なくとまって待っていると、すぐにバイクが追いついてきて俺の自転車の横にとまった。

顔見知りの宅配スタッフが「はい、これ」と箱の中から荷物を取り出す。

それは拳銃で、その男は銃口を俺の額に向け、ニヤッと笑った。


ここでハッと目が覚めました。

なんだ、この悪夢は。

誰か夢占いしてください。怖かった。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

にほんブログ村

2 Replies to “悪夢で起床”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA