成田から釜山経由でグアムへ

長々と続いてきた7月の旅行記もやっと今回で終了です。

ここまでの旅行記はこの記事の一番下にリンクでまとめています。1回の旅行なのにほぼ50記事も投稿しちゃったよ・・・。長いはずだ。

いよいよ旅行もしめ。成田からグアムに帰ります。

いつもなら帰路はユナイテッドかJALの直行便を選ぶんですが、今回は空席がなくて、エアプサンで釜山経由です。

まずは成田から釜山へ。

LCCだけど乗り継ぎも同じエアプサンだから、乗り継ぎ便の搭乗券ももらえました。

見ての通り、乗り継ぎ便、またSSSSついちゃったよ。セレクティー。汗

釜山で追加の保安検査受けさせられるなぁ。

そういえば成田、保安検査場が新しくなりましたね。

広く明るくなった。

保安検査、出国審査おわったら、今回はLCCで機内食ないのでラーメンで腹ごしらえ。

そして、搭乗時刻です。

近くにグアム直行便が見える。こっちのりたいー。笑

あ、でもエアプサン、意外とシートピッチは広かった。

もしかしてユナイテッドのエコノミーより広いかも。

成田から釜山はあっという間。

機内食もなにもないから、少し寝たらもう到着です。

到着はバスゲートでした。これが乗ってきた飛行機。

ここからバスでターミナルへ。

バスゲートに着いたら、グランドスタッフが俺の名前を書いたプレートを持って待っていました。

声をかけると「そこで少し待ってて」と言われ、乗っていた乗客全員がバスゲートに着くまで待機。

そして全員が入国審査に着いた後、そのグランドスタッフが俺だけを乗り継ぎ用の保安検査場へ連れて行ってくれました。

小さな空港だから乗り継ぎ用の保安検査場は常にロックされていて、乗り継ぎ乗客がいる時のみスタッフが鍵開けているみたい。

セレクティーだから個室で追加検査されるのかと思った。

特に問題なく保安検査通過。案内してくれたスタッフとはそこでバイバイです。

釜山空港、夜なのに混んでるー。

俺はプライオリティパスがあるのでラウンジ行こうかね。

まずやってきたのが、こちら。

スカイハブラウンジ。

ここは香港のプラザラウンジみたいな感じかな。

フードコートのような雰囲気で食事が充実しています。

さっき成田でラーメン食ったのにまた食ってしまった。

このラウンジは食事は多いけど人も多くてバタバタしています。

腹がいっぱいになったら、他のラウンジへ移動。

出発階のひとつ上の階に、大韓航空のラウンジとエアプサンのラウンジが並んでいます。

まず大韓航空のラウンジ。

JALの指定ラウンジにもなっているみたいですね。

ここは以前も利用したことがあります。

で、今回もプライオリティパスを提示して入ろうとしたのですが、、、「プライオリティパスご利用でも、エアプサンご利用の方は入室できません。隣のエアプサンラウンジをご利用ください」って断られてしまった。

まじーー?

プライオリティパスで利用航空会社制限されるの初めてだ。

仕方ないので、すぐ隣のエアプサンラウンジのほうに移動します。

ここはもともとアシアナラウンジだったところです。

アシアナラウンジがなくなってエアプサンラウンジになっていた。

グループ会社だし、エアプサンのベースだもんな、釜山は。

もちろんプライオリティパスで問題なく入室。

意外や意外。アシアナラウンジの時より明るくてオシャレになっていました!

ひとりシートもある。

食事はないけどスナックやカップ麺はあります。

俺はすでに腹いっぱいなので、ドリンクだけ。

ミニッツメイドのアロエ。

混んでる空港だとやっぱラウンジでのんびりできるのはありがたいですね。

ってことで、そろそろグアム便に搭乗します。

出発もまたバスゲート。

セレクティーなのでゲートで追加の荷物検査されましたが、さほど厳しい検査ではなかった。

ってことで、乗りまーす。

この便も小柄な俺だとひざが前のシートにつかないぐらいのシートピッチがありました。

LCCにしては広いと思う。

釜山からグアムまでは4時間半ぐらいかかります。

成田からだと3時間半ぐらいなので少し遠いな。

深夜便なので、機内ではひたすら寝まーす。

到着は深夜3時半。ね、ねむい。

2週間ぶりのグアム。ただいま。

長かった7月の旅行記はこれで終了です。

お付き合いありがとうございました。


今回の旅行ここまでの流れ


にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA