脳ドック(俺の脳公開♡)

日本帰った時に、地元名古屋で初めて脳ドック受けてきました。

俺もアラフォーだし、そろそろ詰まってたりする可能性もあると思って。

記憶力低いし、よく言葉に詰まるし、ろれつ回らなかったりするし。

こちらの病院。

安かったー。

「ここカラダ」ってリクルートの人間ドック予約サイトから予約したんだけど、期間限定ポイントとかあって、実負担は1万円ほどでした。

簡易的な検査なのかもしれないけど、初めての脳ドックだからとりあえずそれでいいね。

病院では受付を通さず直接MRI検査室に来るよう指示されたので、そのようにしました。

若い看護師さんだか検査技師さんに説明を受け、とりあえず金属のものは全て体からはずしてMRI室へ。

初めてのMRIだー。ドキドキ。

撮れなかったのでフリー素材ですが、こーゆーやつです。

ドラマとかによく出てくるやつね。

実際はもっと明るい部屋で安心感のあるベージュ色でしたが。

検査台に寝ると「30分間の長い検査ですが、がんばりましょうね」と声をかけられました。

優しい。

そして、検査中は大きな音が出るからと耳栓を渡されました。

え?けっこーうるさいの?

検査中寝ちゃおうと思ってたけど寝れないね。。。

そして、いよいよ頭から機械の中に吸い込まれていきます。

「狭いところ大丈夫ですか?」って事前に聞かれましたが、確かに閉所恐怖症だと厳しそう。

体と頭が動かないように固定されてるのがまた恐怖感をあおるね。

幸い俺は大丈夫でしたが。

手元には何かあったら知らせられるようにナースコールを渡されました。

さて、検査開始。

ちょい緊張。「でははじめまーす」とマイクで声がかけられました。

ドンドンドンドン

お、音が出始めたぞ?

ドンドンドンドン

ガーガーガーガー

ドンドンドンドン

規則正しくうるさい波がくるー。

でもヨユーでたえられるレベルです。耳栓ばんざい。

ただ居眠りはできないレベルでうるさい。

たいくつー。退屈。

30分間、ただ目をつぶって妄想で時間をつぶしました。

ただ待つ、ってけっこーつらいね。

まぁ好き好んで受けてる自分のための検査だから文句はありません。はい。

そして結果は後日郵送、ということになりました。

そしてそしてー。

その結果が届きましたー!

見る?俺の脳みその写真見る?

見せちゃうよー。見たくない人はここで引き返してよ。

はい、どーん。

そして、医師の所見がこちらです。

A判定。異常なしでしたー。

よかった。

ゲイブログを名乗りながら裸はさらしてないけど、脳の中はさらしちゃったな。

次はがん検診を受けてみたいな。

40歳過ぎたら安くなるみたいだからもう少しだな。(いま36です、ちなみに)

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA