超小型プロジェクターAUN X3

小型プロジェクター。

以前から欲いなと思っていたんです。

部屋の壁が白いから、そこにYou Tubeとか映してみたいなーと。

少し前までハマってたNetflixの「愛の不時着」も大画面でもう一回みてみたいかも。

しかし大きいプロジェクターは邪魔になるので、小型であること、そしてあまり高くないことが条件。

そこで見つけたのがこれです。

AUNって香港メーカーのX3というプロジェクターです。3色展開。

ネットで130ドルぐらいだったので買ってみました。

注文から約3週間。手元に届きました。

いつもけっこー早いDHLなのに3週間もかかったのはなぜかというと、、、

香港メーカーの商品なのに、なぜかサウジアラビアから発送されたから。

わぁ、いいな。サウジアラビア、いつか行ってみたいんだよね。笑

配送追跡みると、リヤドからジェッダ、それからバーレーン、香港、ソウルを経由してグアムまできたようです。

長旅お疲れさま。

梱包が袋だったので少し心配しましたが商品にダメージはありませんでした。よかった。

グアムで使えるように電源プラグの変換アダプターを付けてくれていました。グアムと日本は同じプラグです。

箱を開けると

AUNロゴのシールとお買い上げありがとうレター。

そしてその下にいよいよ商品!白を買いました。

袋を開けてみたら

白くピカピカした本体。思ってたより質感が良いです。

箱の中には他に電源ケーブル、HDMIケーブル、電源プラグ、リモコン、三脚が入っていました。

HDMIケーブルも入れてくれてるのは親切ですね。別売りかと思ってた。

本体を三脚にセットすると結構カッコよくてテンションあがります。

本体を細かく見ていきます。

前面は投射用のレンズ。

側面。電源と操作用のボタンが集まっています。でもリモコンのほうが操作しやすいのであまり使いません。

反対側。ピント調整用のダイアル。

後ろ側。

電源、USBメディアをさすスロット、イヤホンジャック、HDMI入力端子。

USBとHDMIが付いてますが、スマホ画面のミラーリングにも対応しています。

プロジェクターを買う時に気になる明るさは2000ルーメン。

パワフルではないけど、スマホと同等サイズの超小型であることを思えば十分な明るさです。

あと本体には3200mAhのバッテリーも内蔵されています。

バッテリー駆動でプロジェクターを2時間使えるそう。

まだ届いたばかりでしっかり使い始めていないのですが、試射してみた感じはよさそう。

プロジェクター本体に写真のピントがあっているので投射先がブレてみえますが、ちゃんとストレスなく見れるレベルです。

これはスマホで開いた俺のブログをミラーリングして映しています。

明日はYou Tube見てみようっと。楽しみです!

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA