還付金きた

数日前のことですが、近所の銀行にいったらすごい行列でした。

30人以上は並んでた。

なんでだー?銀行にそんな並ぶ用事、ある?

と思ったら、すぐに理由はわかりました。

これ。

差出人、Treasurer of Guam。

グアム政府の税務係です。

中身は、これ。

はい小切手、チェックです。

真ん中の上に書いてありますね。2020 TAX REFUND。

2020年の所得税の還付です。

599.98ドル納めすぎてたんですね、税金。

だいたい一度のタイミングで何千人、何万人の還付がまとめて発送されるので、銀行が混むんです。

すぐに換金したい人たちで。

小切手じゃなくて銀行口座振り込みににしてくれたらいいのに、、、と毎年思っています。

まぁ小切手も、わざわざ銀行窓口行かなくてもアプリで簡単に自分の口座に入金できるんですけどね。

ただ口座反映まで少し時間がかかります。

こっちの人はすぐ換金してすぐ使いたい人が多いので結局窓口が人気です。

599.98ドルか。約6.5万円。

ま、ちょっとしたボーナス感覚でうれしいです。

なにか買う?

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

にほんブログ村

2 Replies to “還付金きた”

  1. アメリカって感じですね!人によるとは思いますが日本の年末調整だと一万円台のことが多いので
    給付金の支給とかもそうですが、お金のことはざっくり集めて配って後から調整のほうがうれしいですね

    1. アメリカは毎月の源泉徴収額を自分で増額することができるので、俺は後で追加納税がないように少し多めにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA