関空でKLMにチェックイン

グアムから大阪に一時帰国して一泊。

いよいよ関空からヨーロッパ旅行に出ます。

泊まってたリーガロイヤルから梅田までタクシーで移動し、リムジンバスで関空へ。

やっぱ空港好きだな。ワクワクする。

ちなみにかつて働いていた中部空港セントレアはしばらくドキドキじゃなくて「あぁ、仕事だ」ってテンション下がる空港になってましたが、辞めて5年、やっとまたワクワクする旅立ちの場と感じるようにかりました。笑

話は戻して、関空。

今回はとりあえずKLMオランダ航空でオランダのアムステルダムまで飛びます。

マイルを使ってビジネスクラスとってるので、優先カウンターへ。

アムステルダムからハンガリーのブダペストに乗り継ぐのですが、乗り継ぎを翌日にしているので、とりあえずアムステルダムまでだけチェックインしてもらいました。

大きめの機内持ち込み手荷物にカウンターで「カウンターでチェックして許可しましたよ」ってタグを付けるのはよくあるけど、KLMでは「必ず持ち込めると保証はしませんよ」ってタグを付けられました。

もしものためにあらかじめ伝えとく感がすごい。笑

問題なく持ち込めましたけどね。

ファストレーンを案内されたので、さくっと保安検査場をパス。

これ、セントレアもあればいいのにな。

ラウンジはエアサイドラウンジってところ指定です。

これまで入ったことある関空のラウンジの中で一番いいかも。明るいし。

リーガロイヤルは朝食なし宿泊だったので、ここで軽く飯をすませます。

この後、関空で働いている友達が顔みせに来てくれました。

ついでにゲートまでVIPエスコートしてもらってしまった。KLMのスタッフじゃないのに、その友達。

次回いよいよ、KLMビジネスクラス搭乗記です。

お楽しみに!

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へにほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA