台湾旅行記

予告した通り、2月20日から2泊3日で台北に行ってきました。
もともと死ぬほど台湾が大好きな俺ですが、今回も死ぬほど楽しかったです!
ちなみに今回、初めてチャイナエアラインを利用しましたが、快適でしたよ。
事前にチャイナさんの空港スタッフの方に「今度お世話になります」と挨拶しておいたところ、いろいろサービスしてくださいましたし。
あと、今回は航空券の手配もチャイナさんのスタッフの方に直接お願いしちゃいました。
チャイナさんありがとうございます!多謝!
空港で働いていて良かった~☆
ただ、空港で働いているがゆえに、今回の旅行に際して不安なことも1つありました。
それは、出発するところを知り合いに見られて、彼女と旅行だと誤解されるのではないか、ということ。
今回の旅行は仲の良い女友達と2人旅。
俺がゲイだと知らない人にはそりゃ誤解されますよね~。
帰ってきたら、案の定誤解されていましたよ・・・・・。
某他社で働く知り合いから言われた一言。
「遊己(ゆうき)さんが妹さんと台湾に旅行されたって噂になってますけど、本当ですか?」
って、おーいっ!なんで妹なんだーっ!一緒に行った友達は俺より5つも年上だっつーの!!!
ちょっとかるーくショックでした。
まぁ、確かに一緒に旅行した子はトシよりもずっと若いけどさ。
さてさて、前置きが長くなりましたが、以下、台湾旅行記です。

<1日目>
いよいよ台湾に出発。
いつもは制服を着て働いているセントレアから台北に飛び立ちました。
到着時間がまだ早かったので、とりあえずホテルに荷物を置いてハンコ屋さんへ。
友達が銀行印を作りたいと言っていたので。
ハンコ屋さんはホテルから離れていたのでMRT(地下鉄)を利用したのですが、MRTに乗る時台湾人がいかに親切かを目の当たりにしました。
ガイドブック片手にうろうろしていたところ、台湾人のおばさんが「どこに行くんですか?」と日本語で話しかけてきてくれたのです。
なんとそのおばさん、自分が乗る路線は全然違うのに、わざわざ俺たちをプラットフォームまで案内してくれたのです!
こういう時、「やっぱ台湾サイコー!」って実感しますね。
あと、みんなすごく公共ルールを守っている感じがしました。
電車はちゃんと降りる人優先で先に駆け込む人は誰もいないし、エスカレーターは片一方を歩く人用にあけているし。
もしかしたら、日本人よりも公共ルールを遵守しているかも。
さてさて、話は戻って、友達がハンコをオーダーした後は再びMRTに乗って西門町へ。
西門町は「台湾の原宿」とか「台湾の渋谷」と呼ばれていて、若者が集まるショッピング街です。
とりあえずここで、ほしかった台湾ポップスのCDを買い込みました♪
あと、職場の先輩に頼まれていた金城武のグッズもここのアイドルショップで購入!
同じアイドルショップで、自分用に羅志祥の写真集を買ったりもしましたw
あとあと、西門町ではもう1つ、前々から気になっていたものに挑戦しましたよ。
それは、屋台の臭豆腐!
臭豆腐というのは台湾名物の発酵した豆腐で、その名の通りとても臭いです。
その匂いは、例えるなら「清掃の行き届いていない不衛生なペットショップ」って感じ。
屋台の前を通るだけでぷ~んと匂ってきます。
が、しかし!
いざ料理されて食べてみると・・・・・意外と平気!
ピリ辛に味付けされて、なかなか美味でした!
友達は「もういい」って言ってましたけどねw
西門町をぶらぶらした後は、小腹が好いてきたのでディンタイフォンで夕食。
台湾と言えば、ディンタイフォンの小龍包ですよね!
何度も来ていますが、やっぱサイコーでした!
ちなみに隣には白人男性と台湾人女性が座っていたのですが、友達は「白人旅行者にナンパされちゃった現地女性って感じだね」と言っていました。
め、目ざとい・・・。
けど、白人旅行者にいきなりナンパされて普通に英語で会話できるのはすごくないっすか?w
さて、小龍包で腹ごしらえをしたあとは、いよいよこの旅のメインイベント!(早っ)
浴衣を着てゲイの集まるクラブへGo Dancing!です。
実は俺、過去にも香港とシドニーで浴衣を着てクラブに踊りに行っていますw
その時にとても楽しかったので、台湾でも実行させていただく運びとなりましたw
行ったクラブは、過去にも一度行ったことがあるFunkyというお店。
平日だというのに、かなり人がいっぱいで盛り上がっていました。
浴衣のおかげでちょっと指差されたりしましたがw
でも、浴衣を着ていたおかげで日本/フランス/台湾の混血という子に声をかけられ、その友達も紹介してもらいました。
台湾人はやはりきれいな子が多くて、若干ドキドキしてしまいましたw
たぶん、台湾人の髪型とか雰囲気が好きなんですよ。
俺が一番きれいだと思った子に、友達が「サカナ君」と命名したのがやや気になりますが。
ちなみに、クラブの雰囲気は24時ぐらいまでカラオケタイムでまったり。
それから急に、アップテンポなダンスタイムが始まる、という感じでした。
曲は途中まで洋楽で、途中からは台湾ポップス。
大好きな台湾ポップスがたくさん流れてテンションあがりました♪
羅志祥とか棒棒堂とか孫燕姿とか。
あと、前述した混血の子がかんっぺきな振りで踊っている曲があったんですよ。
その子の友達も完璧にその曲の振りをマスターしていましたね。
その踊りと曲が耳に残っちゃって、結局そのCDも追加で買っちゃいました。
JOLINの「愛無赦」って曲です。
You TubeとかでMV流れているので要チェック!w

<2日目>
初日がクラビングで夜更かししちゃったので、2日目は昼頃から行動開始です。
とりあえずホテルから歩いて行けるところにあった中華食堂って感じのお店(台湾料理ではなく中国北方料理屋さんだったようです)でお粥でブランチ。
お粥だからローカロリーのはずが、けっこーな量食べちゃいました。
あと、おかずに揚げ物とかもオーダーしちゃったしー。
さらにさらに、「満腹ー」とか言いながら、その後別のお店で豆腐花まで食べてしまいました。
ちなみに、ここから先帰国までずーっと俺は胃もたれ状態でした・・・・・。
2日目は、その先
故宮博物院

忠烈祠の衛兵交代式

士林夜市
という感じで定番台北旅行コースを楽しみました。
衛兵交代式では、友達の女の子がイケメン軍人さん(衛兵ではなく、衛兵の管理係りみたいなスーツの人)に萌えておりましたw
あと、40年ぐらい前の台湾の街を再現した台湾故事館ってテーマパーク(?)にも行きましたよ。
台湾のはずなのに、とてもとても昭和のかおりがしましたw
金色夜叉のポスターとかはってあったし。
ただ「中華民国萬歳」って看板が貼ってあったりするあたり、やっぱ台湾なんだな~って感じですね。
ちなみにこの日の夜もゲイクラブFunkyに行きました。
この日はカラオケナイトだったようでずっとまったりした雰囲気だったのですが、友達の女の子は店員の可愛い男の子を「愛玩男子」と名づけ、「日本に連れて帰ろうかしら」とかおっしゃっとりましたw
けど、まぁ確かにその店員は「愛玩男子」って感じでしたよ。

<3日目>
いよいよ台湾最終日。
ホテルの近くの上海料理屋さんで食事をし、少し台北市内をぶらぶらして空港に向かいました。
ちなみに、道中でまた台湾ポップスのCDを買い足しました。
あと、台湾の雑誌もね♪
ちなみに、多くの芸能雑誌の表紙は「陳冠希(エディソン・チャン)」という香港の俳優さんでした。
実は、台湾滞在中ずっとニュースでもその俳優の謝罪会見とかが流れていたから気になっていたんですよー。
「いったい何をやらかしたんだ?」って。
会見自体は英語なのですが、「I would like now to apologize to all the people for all the suffering that has been caused and the problems that have arisen from this.」とかゆーどーでもいいところは聞こえて、肝心の本題部分で台湾語の訳がかぶるのでよくわからなかったのですよ。
帰国する飛行機の中で台湾の新聞をもらい、やっと全容が理解できました。
記事自体は中国語ですが、会見の英文が全て載っていたので、ね。
エディソンと有名女優達のわいせつ画像、わいせつ動画がネットに流出してしまったのですね・・・・・。
そりゃあ「I will be away from HongKong entertainment indefinitely, and there is no time frame.」とも言いいますわ。
なんか、旅の最後の思い出が香港俳優のわいせつ画像流出事件ってのがちょっとアレですが、台湾旅行はとてもとても楽しかったですよ!
絶対またすぐに台湾行くぞー!

e66e8539.jpg

e1855e91.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA