空港アナウンス

ピーンポーンパーンポーン。
Good morning, ladies and gentlemen.
May we have the attention of all passengers departing for (目的地) on (航空会社) airlines flight (便名)?

空港の英語アナウンスはそんな挨拶から始まります。
だからどーしたってことでもないんですが。
Youtubeでおもしろい空港アナウンスの動画を見つけました。
タイトルは「上海浦東空港の”間”の抜けた日本語アナウンス」。
上海の空港で実際に流れた出発時間変更の案内アナウンスのようです。
まずはじめに流れるのが中国語アナウンス。続いて英語。そして日本語。
日本語アナウンスをそのまま書き出すと

ご案内申し上げます。
☆☆航空026便上海発東京経由デトロイト行きは、出発時刻が予定より遅れております。(←アナウンスではちゃんと航空会社名も言っているんですが、一応伏せておきます)
出発時刻は・・・・・を予定しております。

「・・・・・を」?はい、確かに「・・・・・を」と言っています。
肝心の出発時刻が抜けてるんです!笑
本当は「出発時刻は、午後4時30分を予定しております」だったはず。
笑い事じゃないけど、笑えます。
たぶんこれ、肉声じゃなくて自動アナウンスですね。
搭乗案内とか出発時刻変更案内とか、よくある定型アナウンスはシステムに登録されていて、ボタンを押すだけで自動音声で流すことができるんです。
その際、時間とか出発時刻変更の理由とかは手入力で変更することができます。
だから、いろんなパターンに自動音声で対応できるんですが・・・。
このYoutubeにアップされているアナウンス、肝心の出発時刻部分をシステムに入力せず放送指示ボタンを押したとみた!
出発が遅れていても、こんなアナウンスを流されたらくすっと笑ってしまいますね。
笑えないっすか?笑ってくださーい。グランドスタッフからのお願い。

7 Replies to “空港アナウンス”

  1. その動画以前観ました
    そういやウチの空港の自動アナウンス外国語版って、きっとその言葉を話す人たちからしたら
    『変だよ』
    『ゆっくり過ぎ』
    って思われてたりして・・・。

  2. 自分もよく成田など国際空港を利用するので、今回の日記で、空港の仕事の裏側などを知れて新鮮でした。
    自分も、機内で外国人が話すそんなに上手ではない日本語機内放送を聞いて、文法とかおかしなところがあると笑ってしまいますね。頑張って、と思いますけど。

  3. なかなか中国らしいね。
    上海浦東空港は自動音声のため、発音はめっちゃ綺麗だけどね。
    ところで、セントレアのアナウンスは肉声かな?あの苦しくて、絞め殺されそうなババーの中国語のアナウンスをどうにかしてほしいな。空港だから、あのアナウンスを聞いたら、乗る飛行機が落ちそうに感じる。

  4. > トライスター
    セントレアの自動アナウンス、英語も中国語もすっごいゆっくりですよね。聞き取りやすいけど、なんかねっとりべっとりしてませんか?特に中国語。
    > だいすけだいすき
    航空会社によってはちゃんと空港にも機内にもアナウンスの通訳がいますけどね。自分で英語とか外国語のアナウンスを流す時は、「まぁ通じるさ。発音は多めにみてください」って気持ちでいますw
    > やま
    笑えますよね。なかなかないけですけどね。
    > COCK
    セントレアの中国語アナウンスは、自動も肉声もありますよ。でも、たぶんそのアナウンスは自動音声だと思います。なでつけるような、ねっとーりとしたアナウンスですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA