本3冊購入

20110419

少し前にも書きましたが、最近、暇な時間に本を読むよう心がけています。
以前はヒマさえあれば携帯をいじっていたんですが、「なんか新しいニュースないかな」と5分ごとにヤフーニュースを開いたり、Youtubeで同じ動画ばかり見ているのは少し時間を無駄にしているかな、と思って。
ま。今でも電車の中では常に携帯握っていますけどね。
数日前に買った『グーグルで必要なことは、みんなソニーが教えてくれた』(辻野晃一郎著)という本を読み終えたので、今日、仕事帰りに本屋に寄って新しい本を買ってきました。
それが、この3冊。

『JAL再建の行方 -
復活か、ふたたび破綻か』(杉浦一機著)
『いいね!フェイスブック』(野本響子著)
『顔がいい男はなぜ出世するのか』(杉浦由美子著)

『JAL再建の~』は、航空会社で働く者として読んでおくべきかなと思い、買いました。
杉浦一機さんの本はわかりやすいところが好きで、学生の頃から読んでいましたしね。

『いいね!フェイスブック』は、けっこう前からフェイスブックを使っているので、これまでと違うフェイスブックの使い方を発見できたらいいな、と思って買いました。
フェイスブック使っていても、最近はただツイッター的に、今何しているかをつぶやいているだけなので。

『顔がいい男は~』は、単純にそのタイトルにひかれて買いました。
タイトルからして「顔がいい男が出世するのは当たり前」という前提が伺えますが、そうなんですか?
まぁもちろん、顔がいい男のほうが悪い男より有利だよな、とは思いますが。
この著者がどのようなことを書いているのか、読むのが楽しみです。

とりあえず『いいね!フェイスブック』から読み始めることにします。
このてのものはどんどん変化していくから、本の内容が急速に古くなっていきそうだから。

さーて。本を明日のバッグに入れて、早起きのために早寝するぞっ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA