トレーニングやら監査やら

最近社内監査やらトレーニングやらでバタバタしています。
海外の本社からひっきりなしに人がくる。
ま、でもそれだけ社内のシステムが完成されているって安心感もありますが。
「ステーションヘッドの責任で全てやれ」ではなく本社がきちんとマニュアルを策定し、各空港でトレーニングをし、それが正しく実施されているか定期的に監査してるわけですからね。
ただ、何百ページもある英語のマニュアルを読んで実行するのはステーションヘッドの責務なわけですが。
せめて日本語だったらなぁ。
外資に勤めている以上、仕方ありません。
明日もトレーニングです。
最近いろんな分野の社内マニュアルから「ステーションマネージャー」という文言が消え「ステーションヘッド」に書き換えられています。
「俺はステーションマネージャーじゃなくてステーションスーパーバイザーだからー」という言い訳が使えません。。。

2 Replies to “トレーニングやら監査やら”

  1. 外資は大変ですね><嫌でも、英語は使うでしょうからね☆自分と、英語で会話でもしてトレーニングしますか??付き合いますよ~(笑)英語なら喋れますから♪

  2. > 27
    やはり外資に英語はマストですからね。社内の正式文書はもちろん全て英語ですし。日本語のマニュアルがある日系が時々うらやましいというのが正直なところ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA