勤続五年

うれしいのかな、これは。
今日出勤したら、デスクの上に本社からのレターが入った封筒が置いてありました。
社内レター専用の使い回し封筒なのですが、書類だけ入っているにしてはかさばっている。
何が入ってるんだ?販促品か?
開けてみると、青い小さな箱と書類が一枚入っていました。
書類には、今年勤続五年のため記念品をおくると書かれていました。
そして、青い小さな箱の中には「Service Award 5」と書かれた会社のロゴ入りのピンバッジ。
それを見た瞬間、いろいろな想いが頭を駆け抜けました。
めんどくさい書類じゃなくてよかった。
もう五年か。
でもまだ五年か。
勤続年数のアワード制度、続いてたのか。
普通こういうのって上司から手渡しされるのでは?
自分で封筒開けるってどうなのよ。
あ、受け取りのサインして返信が要るのか。
手間だなー。
でも、ま、うれしい。
あーほんとめんどくさい書類じゃなくてよかったな。
って、感じ。
「めんどくさい(略)よかった」で感情がサンドイッチってとこが、いろいろな本質をついているよね。
とゆーわけで、ピンバッジは大事にそっとデスクにしまいました。笑
ほら、五年なんて胸はれるほどじゃないしね。失くしたくないしね。

5 Replies to “勤続五年”

  1. 5年間頑張って働いてきた証ですね!!そのピンバッチは☆おめでとうございます!!
    これからも、無理せず頑張って下さいね☆

  2. おめでとうございます。それにしてもそんな制度があるなんて、うちの会社にはないからちょっとうらやましいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA