銭湯。ふたたび

今日は昼前に空港事務所を離れて名古屋市内へ。
東京の総務部長に頼まれ、名古屋市内で立ち会わなくてはいけない仕事があったのです。
場所が丸の内だったので「サラリーマンみたいに丸の内ランチだー」とうかれていたのですが、仕事が思いのほかややこしくて&長引いて、結局ランチにありつけたのは15時頃でした。
ランチタイム終ってしまい、うかれて丸の内ランチはできず、結局栄まで出てラシックでピザ。
画像1
今日の仕事もそうなのですが、最近気の滅入る仕事が多い。
本当に気が重い仕事ばかり。
帰宅後、いっときでもそれを忘れたくてまた銭湯に行きました。
画像1
銭湯って、入ってる間はいやなこと忘れませんか?
気持ちいい。苦しい。熱い。気持ちいい。
思考回路がこのループで埋め尽くされるから。
ちなみにこの銭湯は、昔いわゆる健康ランドだったのが今風のスーパー銭湯にリニューアルされたものです。
だから、ところどころボロくて懐かしい。
そんなところがまた癒される。
余談ですが、今日、うっかりフェイスタオル忘れました。
脱衣所で服脱いでる時に気が付いて、今さらフロントまでもどって購入するのめんどくさかったのでそのままタオルなしでいきました。
しかし、やっぱ浴場でタオルなしはちょっと心もとないね。
なんか、鎧がなくてまる裸な感じ。
いや、事実まる裸なんですけどね。
タオルがあっても別に隠しはしないんですが、手に持ってるだけでなんか安心感が。
赤ちゃんのおしゃぶりみたいなもんですかね。きっと。

2 Replies to “銭湯。ふたたび”

  1. タオルも持たず堂々とフル〇ンで銭湯利用されたんですね!!かっこいい~(笑)

  2. あ?その頼りなさげな感じわかりますわ、手で隠すと前かがみになっちゃうし。広い風呂はいいっすよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA